降るとも見えじ

3月21日(火曜)、あめ
 今日は朝から雨、雨は雨でも降りようが違った。
002_20170321153420235.jpg
 朝のうちは”♪ 降るとも見えじ 春の雨・・♪”であった。
003_20170321153422b94.jpg
 辺り一面霞がかかったような雨空、♪けぶるとばかり思わせて・・♪であった。吾輩今日は雨を幸いに“肩休め”、だけでなくホネの養生で接骨院にいってきた。
005_201703211539355d0.jpg
 施術を終えて帰る頃もまだ軟らかい春の雨、高台の住宅地も”けぶって”いる。
007_20170321153425c1a.jpg
春の雨を余所にフレームの中のソラマメ(蚕豆)は順調に育ってきて早いものは本葉が広がり始めた。
006_20170321153937ada.jpg
 午後になって雨は強くなってきた。”♪ 水に輪をかく波なくば・・・♪”は”波あり”に変わり、春の雨も少しは冷たくなってきた。
 吾輩午後は果樹園の雑草対策などを勉強し、間もなく始まる本格的作業に備えた。
008_201703211746562b8.jpg
 日暮れ時になって観天望気だ。西の方角にある牛岳は無論未だ雪は多いが今日は雨雲が棚引いている。この雨、明日は晴れるのであろうか。

お彼岸の”ちゅうにち”

3月20日(月曜・祝)、晴れ
003_20170320180816e7e.jpg   002_20170320180814046.jpg
 春分の日の出も昨日同様春霞だった。でも今日は立山連峰が”うっすら”と見える。
007_201703201808172d1.jpg    006_20170320181235e1c.jpg
 今日の吾輩、午前中は菩提寺の彼岸法要と寺会計決算総会、9時半過ぎに家を出た。法要は10時かっきりに始まった。
008_2017032018081949e.jpg   010_20170320180820654.jpg
 今日のお昼の振る舞いはこの季節限定?の”寿司”、「雪月花」と名前が付けられている美味しい寿司であった。ご馳走様でした。
013_20170320181233dcb.jpg
 午後はトマトの種蒔だ。先日JA comのキャンペーンで抽選に当たりトマトの種が送られてきたので早速種を蒔いた。まだ気温の変動があるのでフレームにいれて温度調節が必要だが芽が出るのを待つ楽しみも満更ではない。明日は雨のようなので日暮れまでに桃園に少々の春肥を施した。
014_201703201819114ce.jpg 015_20170320181234986.jpg
日の入りの時刻でも今日は暖か、風がないので田んぼの畦畔の枯草焼きをしているのが遠望できる。
  今日は二十四節季「春分」、暦便覧によると”日天の中を行て 昼夜とうぶんの時なり”とかかれている。気象情報で調べると日の出は5時54分、日の入りは18時4分で、10分の差はあるが、まあまあ”とうぶん”だ。残念ながら夕方は曇って入り日は拝めなかった。

春霞のしわざ

3月19日(日曜)、晴れ
今日はあったかくて朝夕霞がかかった。
001_20170319180506d7f.jpg
吾輩今朝は出かけるところがあって早起きした。日の出前の空は春霞で立山連峰は見えない。
008_20170319180707736.jpg   009_2017031918070804c.jpg
 出かけるには少し早いのでNHKテレビ日曜朝の番組「ウマイッ」を視聴した。ソラマメ が映っているのだが吾輩想像だにできない畑の状況に驚いたのである。
003_201703191805086d0.jpg
6時半過ぎに家を出た。ちょうど太陽が立山連峰の上に上られた時刻、なんと今日のお天道様は”赤ら顔”だ。つまり霞がかかったことから何時もの日の出の色ではないのだ。
004_20170319180509aa4.jpg
出かけた先は友人Oさんのリンゴ園、剪定の仕上げぶりをみて手直しをしてきたのである。この写真、吾輩の後ろの緑色は大麦だ。つぶさに見ると麦は茎立ちしている。この分であれば今年の大麦は出穂がはやまることであろう。
006_20170319180511975.jpg   007_2017031918051200b.jpg
朝飯前の仕事と考えていたとおり8時前には帰宅した。家が近づいたところで小鳥たちの出迎えだ。
今日の吾輩、午前は昨日に続いて桃園の枯草焼却。午後は野菜畑の残渣片付けだ。昼前に旧市内に住む娘と孫が住まいのことで来宅したことを記録しておく。
012_20170319205234759.jpg
 日の入りの時刻になって何時もの通り観天望気だ。夕方も霞がかかって、春本番が近いことを教えている。
`春霞の朝押切さん
今日の1枚は春かすみも春霞、FBは写真家の押切先生の投稿に有った「春霞の朝に」だ。さすが押切先生吾輩感心すること頻りであった。

野焼き

3月18日(土曜)、晴れ
 001_201703181831308ca.jpg
今日は朝からすっきり晴れて立山連峰の日の出が綺麗に写った。
005_201703181833325a7.jpg  010_20170318183132751.jpg
 一昨日から芽が顔を出しかかった蚕豆(ソラマメ)は昨日今日と芽が地表に出たのが良く分かるようになった。このソラマメは3月1日に種を植え込んで加温したフレームの中で育ててきたのだが、ちょうど彼岸に芽が出るのが間に合ったわけだ。
013_201703181831342a8.jpg   011_2017031818313323e.jpg
吾輩、今日の午前はは相棒の野田さんと2人で桃園の枯草を刈り取った。今日は気温が高く汗をかきながらのさぎょうであった。リンゴ園では「いぬふぐり」の花が”おらが春”とばかりに咲き誇り、我が家の遅咲きの梅も満開だ。
014_201703181831368f5.jpg
015_20170318183335b67.jpg
午後は、桃園の畦畔と、午前に刈り取った枯草の野焼きをした。”野焼き”は乾き具合はもとより、風向と風力が条件に合わないとダメなのだが、今日は三拍子そろったので、いい具合に作業ができた。
016_20170318183337c11.jpg
作業を終えて家に入ると、嬉しい郵便物が届いていた。JACOMのキャンペーンに応募していたら抽選でトマトの新品種の種が届いたのだ。さっそく彼岸の中日にでも種蒔をするとしよう。
007_201703181833345a1.jpg
 日暮れて観天望気だ。立山連峰が曇って見えない、ヒョットして明日は一時雨かもだ。

彼岸入り

3月17日(金曜)、晴れ
今日は彼岸入りだ。”暑さ寒さも彼岸まで”、諺どうり今日は暖かくなって春の陽射しが広がった。
001_20170317174145104.jpg
昨夜の天気予報では霜注意報が出ていたのだが、雲がかかっているだけあって放射冷却は弱く霜は降りてはいない。
004_20170317174147212.jpg
 庭木の雪吊りをはずすのももうすぐ、上のような写真が写せるのもそろそろ終わりだ。
007_201703171741482e4.jpg
吾輩午前はJAに減農薬資材を引き取りに行く。家を出たところで写したのがこの写真。今日は県境の山並みも綺麗に見える。
015_20170317180439a72.jpg
リンゴの減農薬栽培にに欠かせないのが「コンフューザー」と言って害虫の性かく乱材、幾種類かあるが吾輩は「コンフュザーAA」だ。この資材を枝に結わえることで殺虫剤の散布回数が少なくても被害を免れることができるのである
008_201703171741504df.jpg帰宅して玄関の中で冬越しをしてきた君子欄を玄関の外にだして日光浴をさせた。彼岸なったのだから以後は通常の管理だ。
午後の吾輩はリンゴの剪定枝の細断作業、なにしろ今年は強めに剪定したので片着ける仕事が多い。
013_20170317180438ec4.jpg
 彼岸ともなれば日脚は随分延びた。今日も夕日がきれいだ。
百瀬川清流、3・15
夜は隣村で、とある会合があるので出かけてきた。きょうのお終いはFB友達で写真家のTさんの投稿「利賀村の清流」をお借りした。15日に撮影さているが利賀はまだ雪が多く残っている。
プロフィール

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR