小満の候

5月21日(日曜)、晴れ
今日は(今日から)二十四節季は「小満」、草木が茂って天地に満ちはじめる頃とされるのだが、その通りの陽気であった。
002_20170521212114b5b.jpg
吾輩今朝はカメラのスマートメデァを抜いたままで写したことが気付いた頃は日の出の時間が過ぎていた。
009_20170521212119c18.jpg      004_20170521212116e94.jpg
今朝は小満にふさわしく、鉢植えの伊予柑が咲き始めたし、プランターの茄子も開花した。
007_201705212121178fb.jpg
朝飯前はリンゴのアブラムシ防除だ。ここ2~3日の高温で新葉が美味しく?なったのでアブラムシが襲来?したのだ。
016_201705212121207c8.jpg
午前の吾輩は桃の仕上げ摘果を行った。桃は比較的に短期間で収穫をすろ果物なので、適期作業を心がけねばならない。6
023_20170521212354f6b.jpg
午後はリンゴ「世界一」の予備摘果を行い、終わってからは山畑の西瓜を見てきた。この花は畑の前の市道沿いに咲いていたので、美しさに見とれて写したのだが、吾輩名前を知らない。そのうちにログハウスの主さんから教わるとしよう。
030_201705212123579e9.jpg 025_20170521212602d79.jpg
帰りに今年から稲作りをS本さに委託した田んぼを見ていたのだが、まだ早苗は植えられていないので、水を張った田んぼで野鴨のツガイが羽を休めていた。好い写真が撮れて吾輩満足したのである。
031_20170521212359b57.jpg
日の入りの写真も、だ。

地方版おのぼり

5月20日(土曜)、晴れ
今日こそは”写真は語る”にしましょう。
002_20170520210005b2c.jpg  010_20170520210009ba7.jpg

012_20170520210011c88.jpg

014_20170520210352d29.jpg  015_201705202103544c0.jpg

019_20170520211053551.jpg  020_20170520211054095.jpg
これだけは説明しておく。富山市内を走る市電「ポートラム」の初めて乗ったのであった。
024_20170520211056400.jpg  026_201705202110579e6.jpg

029_20170520210356dc3.jpg  039_2017052021035866f.jpg

040_201705202115218f8.jpg  042_20170520211522762.jpg  044_20170520211524cdc.jpg

051_20170520211525877.jpg

053_201705202118050b4.jpg  054_20170520211807e11.jpg  060_201705202118079b7.jpg

061.jpg

064_20170520211811e26.jpg
 今日は日の出前に+おきて、日暮れてから帰宅だったので、あー疲れただ。

高温注意報

5月19日(金曜)、晴れ
017_20170519203017936.jpg  
今日は5時前に目覚めた。予定を持っているのでそのまま起床だ。
007_2017051920370038a.jpg 019_20170519203018b95.jpg
テレビで天気予報を見ているうちにお天道様が立山連峰の嶺に顔を出された。その位置は”とうに”毛勝三山を越してしまっている。
011_20170519203701948.jpg
今朝予定の作業は桃のアブラムシ退治だ。研修のS君に手伝ってもらって7時前には終えた。
016_20170519203703621.jpg
少々遅れたがプランターの管理、特に好天が続くので灌水はしっかりと行う。
023_20170519203704891.jpg
午前の吾輩はリンゴの摘果だ。今日は王林が中心であった。お昼過ぎの立山連峰、今日は残雪がくっきりと見えて絵になっている。
028_20170519203706377.jpg 030_201705192040445ee.jpg
午後の吾輩はワイフの実家の米生産調整絡みの事務?と転作などの表示作業を甥と一緒に行った。保全管理の田んぼでは名が草刈りをしている。ご苦労なことである。近くにある観光ブルーベリー園から立山を望んだのが右の写真だ。
035_20170519204045ca2.jpg 036_20170519204047b5f.jpg
帰り道は接骨院に寄って柔道整復の施術を受けてきた。帰宅して久しぶりに散歩だ。井田川ベリから写した牛岳、そして日の入りの写真は今秋は続いている。
わかめ干し
今日は海に関係の情報がないものか、と、FBでさがすと、あったあったK澤さんがヒスイ海岸での「わかめ」干しの写真を投稿されていたので、嬉しく借用させていただいた。

五月晴れ

5月18日(木曜)、晴れ
 今日は”まっとうな”五月晴れだった。
002_2017051820132157b.jpg
朝から良く晴れて爽やか、吾輩最近は日の出より少し前に起床する陽が続く。
003_201705182013233bb.jpg
 晴天の日は水遣りが最初の仕事、今日は開花が間近になった伊予柑の鉢を写しておく。
011_20170518201326d9d.jpg  013_20170518201329c77.jpg
今朝は露が降りていたのでミニ果樹園の草刈りだ。イチジクは花イチジクの実が膨らんできた。
014_20170518201543121.jpg
これは渋柿の「平核無(ひらたねなし)、こちらは蕾が膨らんで開花が近い。
018_20170518201545711.jpg  019_2017051820154644b.jpg
朝食を済ませて吾輩、今日も山畑に行く。途中K集落の「芍薬」が見事に咲き誇っていた。畑の前の市道沿いにあるニセアカシア並木?は花盛りで見応えがある。
022_201705182015485b1.jpg  023_20170518201549e73.jpg
今日は畑の周囲の雑草の退治(除草剤散布)が主な作業。ついでに昨日植えたさつま芋に水を与えてきた。昨夜は小雨が降ったのだが、お湿り程度だったので苗はしおRていた。かたや月初めに植えた「ベニアズマ」は活着してしゃんとしている。
024_20170518201944b45.jpg       001_20170518201942f6e.jpg
お昼近くになって昨日並べ方を変えたプランター野菜を写した。なにそろ玄関先に置いてあるので観察が念入りにできるので・・・
028_201705182019477d7.jpg  026_201705182019458a8.jpg
吾輩、今日はお昼前から午後にかけてリンゴの枝に、コンフューザーを着けた。これはエコファーマーの認知を受けるためには必須の作業、この作業をすることにより「農薬の散布が減らせるのである。
032_201705182019480b8.jpg
五月晴れは風が香ることで納得なのだが、今度の天気は湿度が低いので爽やか。夕方は弱い風でも体感温度が下がるのであった。日の入りの写真、水面は水が張られた田んぼだが、このように写してみると川のようにみえるのであった。

我が家のグルメ

5月17日(水曜)、晴れ
001_20170517203117bbe.jpg  005_201705172031191d0.jpg
今朝の日の出の時刻はこんなに雲がかかっていた。気温も低く雲の切れ間に”うっすら”と見える立山連峰は寒そうに思えた。吾輩朝の日課?を済ませて、今日も畑に行く。家を出たところで写すのはいつものパターンだ。
007_201705172031207d0.jpg  008_2017051720312233b.jpg
今日の畑での作業は蚕豆(ソラマメ)の収穫と大根に如雨露灌水だ。蚕豆は午後の使い物。大根は育ち盛りなので「光合成」にハッパ?をかけるためだ。
016_2017051720330927d.jpg
朝食はワイフ殿が腕によりをかけて作った我が家のグルメ?。山菜・野菜が盛り沢山、セロリーが入るジュースは我が家の特製だ。午前の吾輩はK山さんの応援をうけてリンゴの摘果だ。
020_2017051720331129e.jpg  022_20170517203314b22.jpg
午後は吾輩が事務局長を仰せつかっている会の総会案内のはがきを投函した後叔母の成年後見人であるN司法書士を訪ねて留守宅のことなどを打ち合わせてきた。帰り路は例によって例のごとく、近くの御社を詣で、その足で呉羽のタネ屋に行ってさつま芋の苗を買ってきた。
024_20170517203315628.jpg
夕方までの時間は有効に、と先ずは、もう一株トプランターに植えるトマト苗を買ってきて定植したのだが、このトマト苗は近年話題のミニトマト、値段は普通のトマトの5割増しであった。
026_2017051720350474c.jpg  027_20170517203506cd9.jpg
次はさつま芋の定植だ。新規就農を希望されているKさんが手伝うと言うので現地で待ち合わせたうえ、今日買ってきたウイルスフリーの「鳴門金時」を百株植えたのである。
028_201705172035071aa.jpg  032_20170517203509191.jpg
畑を後にしたのは午後の6時半、きょうは”暮れなずむ”富山平野を写した。家に近くなったのは日の入り時、今度は井田川の堰のある場所で陽が沈むのを写したのであった。日が暮れてから一時小雨が降った。植えたばかりの「さつま芋苗」はさぞ喜んだことであろう。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR