雨が近づいたようで・・・

6月20日(火曜)、晴れ
今日の吾輩、雨が近くなったからと頑張ったら聊か疲れ気味、今夜のところはは画像に語ってもらって、明日は雨の予報なので記事は明日の朝にするとしよう。
001_20170620210203bf6.jpg 002_20170620210205cd0.jpg

008_20170620210208c48.jpg    003_20170620210206ac2.jpg

017_20170620210449516.jpg  010_20170620210209556.jpg 011_2017062021044468d.jpg


012_2017062021044557b.jpg  015_2017062021044803c.jpg

.ミクリガ池と雄山(6・19)

020_201706202109590f9.jpg  021_20170620210958aca.jpg
    晩安

朝シャン

6月19日(月曜)、晴れ
001_2017061920341332a.jpg
昨日の”遊び疲れ?”が残っていたのか今朝は起床が5時半過ぎ、とチョット遅かったかな
005_20170619203416fdb.jpg   003_201706192034152f1.jpg
もうお日様は昇っているし、百合の花も開いているし、プランターの茄子も花盛りだ。
007_2017061920341965e.jpg  006_201706192034189cd.jpg
天気が続くので野菜の水遣りも、一歩進めて”朝シャン”だ。葉に着いた埃(誇り)を洗い流してやると「光合成」にプラスになる、ぞ。
009_20170619204108f5c.jpg  011_20170619204110ed3.jpg
その後は山畑の作業だ。さつま芋の生育は順調なので問題はない。が西瓜は実が止まりかかったのに晴れ続きでマルチの下は乾ききっている。今度の天気は明日までのようなので、カンフル注射をせねば、と吾輩株元のマルチを破って有機の液肥を薄めて施してきた。
012_201706192043415aa.jpg  013_20170619204342e53.jpg
午前はリンゴ栽培の応援団長K山さんに応援してもらってリンゴの仕上げ摘果、昼近くになって、S本さんに委託している田んぼを踏み荒らしているワルを見つけたので追っ払った。方やプランターの茄子、葉に多く穴をあけているコガネムシを見つけたので補殺した。
017_201706192043454bc.jpg  016_2017061920434420f.jpg  
午後はK森さんが町日中の会計のことで見えたので、ついでにとパソコンの悩みを解決してもらった。その後は米を送るに必要な品を買ってきて荷造りをした。夕方になって種蒔から始めた夏秋トマトがようやく本葉を広げてきたので写し置いた。
023_20170619204347b03.jpg
今日の日の入り、お天道様が山の端にかかられる時間が19時となって、夏至が迫ったことを知るのであった。

父の日は詩吟ホリデー

6月18日(日曜)、晴れときどき曇り
001_20170618182526677.jpg 039_20170618201234e48.jpg
昨日はタイトルを「梅雨はどこえ」と書いたからでもないだろうが、今朝は梅雨の朝みたいな空模様だ。でも百合が咲いたので雨の心配は無いのかもだ。
006_20170618182529940.jpg 007_201706181838219d8.jpg
今日の吾輩は詩吟の大会があるので、朝西瓜畑を見回った後はホリデーだ。西瓜畑の赤い標は昨日実が止まった日の標識だ。ワイフの姪が早くに「西瓜まくら」を、と今年は”早手回し”だ。
009_20170618182531f40.jpg  011_20170618182532140.jpg
漢詩吟詠会、吾輩の流派の本部は大阪の岸和田にある。今日は宗家をはじめ会の重鎮が来県されて、富山地区本部の大会だ。
019_201706181828054b3.jpg  031_20170618182808943.jpg  036_201706181828106b1.jpg
特筆をしておかねばならないのが宗家先生が昨年9月に逝去されて、お嬢さんが跡目を継がれ、吟詠会本部も会長をはじめとして新しい布陣が敷かれたことである。
030_20170618182807030.jpg
例年この時期に開催される地区本部大会、今までもご出席いただいたのだが、今回は総本部の新しい立場でのご出席であり、懇親会の前に記念撮影となった。
038_201706181828115c1.jpg  014_20170618183230e70.jpg
吟詠会、懇親会とすべてが終わって帰宅したのが午後4時前、帰宅をしてみると父の日の贈り物が届いている。こんなに馬齢を重ねていても贈り物は嬉しくありがたい。今日の吾輩丘に上がったカッパみたいで「遊び疲れた」ようだ。
041_20170618201236b9d.jpg 042_20170618201236e66.jpg
かくして詩吟ホリデーはくれた。今夕は雲の形も色も絵になる。夕陽が見れねば見れないで心の安らぎを覚えた一日であった。


梅雨はどこえ

6月17日(土曜)、晴れ
003_20170617202309eda.jpg  004_201706172023102fc.jpg
今朝は望ましい時間?に目覚めて起床した。東の空は雲があるが意外と明るい、好天は続きそうだ。
005_2017061720231220f.jpg  006_20170617202313b74.jpg
風が無いのがありがたい。ならばと吾輩、乾ききったリンゴの剪定枝を焼却して、灰作りだ。その後がプランターの水やり、今朝はグリーンカーテンにするプランターの朝顔が咲いた。
001_20170617203235253.jpg 002_2017061720230724f.jpg
午前の吾輩は、息子に手伝わせて屋敷周りで徒長している庭木や雑木の剪定、、そして生垣樹の鋏入れだ。済ませてみると中庭が明るくなった。
010_201706172025500de.jpg 009_20170617203236388.jpg
午後の吾輩、西瓜作り仲間を招集して、畦を広げ敷き藁をした。先に敷いてある「わら要らず」の下を見ると雑草が多く伸びてきているので鍬を使って退治してきた。大玉の株には一番果に次いで育てる節位にも実が着いている。一番かは変形果や、やがて中落ちする西瓜になるので、早めに摘み取らねば・・・
017_20170617202555213.jpg  015_20170617202553269.jpg
今日は日中になって気温が上がった。その上幾種類もの作業をしたので、汗をたっぷりかいた。ので早めに仕事を切り上げて風呂をつかった。日の入りの時刻に間に合ったので、久しぶりに井田川の堰に行って川の流れを見てきた。梅雨に入っても不思議ではないのに、今年はいつになるのだろうか。川の水は細って堰はオーバーする水がないようだ。右岸堤防は上部の舗装作業が行われて、工事竣工が近いようだ。
019_2017061720255622b.jpg
 夏至まで余すところ4日、気象情報の日の入り時刻は19時を過ぎている。

桃の袋かけ

6月16日(金曜)、曇りから晴れ
003_20170616210825190.jpg  005_201706162108272b7.jpg
今朝は4時過ぎに目覚めたのだが雲が厚く西の空は今にも降り出しそうなので2度寝を決め込んだ。
008_20170616210830f0c.jpg  006_2017061621082851d.jpg
7時頃には晴れてきて天気予報も雨は降らないようなので、朝の日課プランターの作物に水遣りだ。午前の吾輩は中生の桃に袋をかける作業だ。この桃は川中島白桃」、白桃は色あがりを考えて、紫外線を透さない袋をかけるのである。もう一つ大事なのは「双胚果」と呼ばれるタネが2つ入った”まるーい”実は、この時点で摘果することだ(左の写真は理想的な形をしている)。
015_20170616210831f9f.jpg
我が家の桃はリンゴ園で風当たりの少ない場所に4本植えてあるのだが、今年は好天が続いて仕事が捗り、今日で袋かけが終わった。
017_20170616211031096.jpg
テレビは今日は河川のアユ漁が解禁だと伝えている。好天続きはアユの発育にも好かったようだ。
014_2017061621102908a.jpg
吾輩午後は、庭園樹に鋏を入れたり、雑草を刈ったり、と、梅雨入りまでに行わねば・・・・
018_2017061621103246f.jpg
今日も夕方は山の端に雲がかかる。が北陸地方はまだ梅雨入りにはならないようなのでありがたい。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR