FC2ブログ

勿体ないほどの好天

11月30日(土曜)、快晴
s-001_201911301749377cf.jpg s-004_20191130174938577.jpg
朝はひんやり、でも霜が降りることはなかった。晴れていればもちろんのこと、白鳥の観察だに出かけた。お天道様が嶺の上に顔を出されたのは7時過ぎだ。高善寺の橋の上で飛越の山並みを写した。
s-007_201911301749405ce.jpg s-010_20191130174941dc1.jpg s-012_201911301749432d3.jpg
堰の白鳥は少ないが、日の出て水面に陽光が射して綺麗な写真が撮れた。
s-019_2019113017494835c.jpgs-018_201911301749465bd.jpg s-017_20191130174944133.jpg
堰に少ないだけあって、近くの水を張った田んぼには多くの白鳥が・・・。此処は集落に近いのだが、ここまで多く飛来しているのを人々はまだ知らないようで・・・・
s-023_201911301749492a7.jpg  s-032_2019113017550610f.jpg
吾輩午前はワイフヲデイサービスに送り出した後はスーパーに買い物に行ってきた。出がけに写した県境の山は”雪晴れ”であった。
s-035_201911301755099e0.jpg s-037_2019113017551111f.jpg
今日は、S造園の会長が相棒と2人で庭木の雪吊りに来てくれた。青空の下で作業は捗度り、冬支度は順調だ。昼過ぎには長女が降雪前の様子見に来てくれたのでJRの駅に迎えた。
 ワイフが帰ったので、必要品などを、確かめた上で、夕方近くにはドラッグストアに買い物にに行ってきた。
s-041_2019113017551209c.jpg s-047_20191130175513642.jpg s-048_20191130175515bc1.jpg
夕方は、庭木の雪吊りの後片づけを手伝ったのち、夕方のバードウオッチだ。4時半過ぎからは堰に飛来する羽数が増えて、水面が揺れた。この分であれば、明日の朝が見ものだ。
s-050_201911302029494c9.jpg
 今日は霜月は晦日だが旧暦は11月の4日、月齢は3・5なので、と、日暮れてから夜空を見ると、三日月が綺麗に見えるのであった。

初冬・牛岳も初冠雪

11月29日(金曜))晴れ
s-002_20191129203838c5f.jpg s-004_20191129203839e82.jpg s-003_2019112920464505f.jpg
晴れる日は吾輩目覚めが早い。昨夜は山沿いは雪だったようで、牛岳は雪化粧した。隣家の大榎も身震いした?のであろう、落葉がすごい。その大榎の上を白鳥が飛んで行った。
s-011_20191129203842150.jpg s-013_20191129203845729.jpg s-012_2019112920384481c.jpg
井田川の堰に行ってみると、白鳥は数羽いるだけ、多くは田んぼだろう。お天道様が雲の嶺に昇られたのは7時16分、飛越の山並みが朝日を受けて綺麗に見える。
s-014_20191129203847bf4.jpg s-017_2019112920491142a.jpg s-018_20191129204912cc8.jpg
この時間に田んぼに飛来する白鳥が、ならば田んぼの近くまで行こう、と吾輩車を走らせた。水を張った田んぼは水が流れていないので白鳥達は餌漁りがし易いのであろうか、否 稲の根を食べるのであろう。
s-032_20191129204914bc2.jpg s-037_20191129204916225.jpg s-034_20191129204915eeb.jpg
朝食を済ませて吾輩、大根を引きに行ってきた。畑の前に建つワイフの実家の屋根は雪が積もったようで、この時間になって屋根雪が落ちてくるのであった。近くの市道から見る立山連峰は綺麗に晴れあがって・・・・
 この後はJAに行ってリンゴ園に施す苦土石灰を買ったり、コメリーで「ぴーらー(皮むき)」を買ったり、と雑用だ。
s-039_20191129204918369.jpg s-041_20191129204921aee.jpg s-040_201911292049197ee.jpg
午後はりんご園の一部に敷いていたシルバーシートを外した後、基肥の苦土石灰を施した。電線に止まったスズメは青空に染まるくらいに、午後は好く晴れた。
s-046_201911292049241a8.jpg  s-043_20191129204922e8a.jpg
夕方は大根のビール漬けを作った。今日はより好い味にしよう、と瓶ビールを用いたので、余分な液体?を飲みながらの作業であった。散歩を兼ねて、堰まで行ったのだが、白鳥は見えず、田んぼまでは遠いので遠慮?した。
[編集中)

逆風払葉(きたかぜこのはをはらう)

11月28日(木曜)、雨
s-001_201911281738053eb.jpg
今朝は、”しっとり”と、雨が降っている。吾輩、今朝の目覚めは7時近く、戸を開けてみて、リンゴの葉も紅葉が深まった、なぁーだ。隣家の大榎は今朝になlってみると落葉が多い。思えば昨日は二十四節季「小雪」は次候入りだ。次候は”きたかぜこのはをはらう”だから、昨夜は弱いながらも北風に吹かれたのであろう。
s-002_201911281738077b8.jpg s-006_2019112817380975b.jpg s-009_20191128173811487.jpg
小雨なので、バードウオッチは大丈夫、身支度をして車で出かけた。堰に着いてみると、白鳥は僅かで水鳥が増えている。今日も白鳥は田んぼだろうと左岸堤防の道路へ。案の定3ヶ所ほどに分かれている。
s-010_2019112817381202a.jpg s-011_20191128173814552.jpg
帰りは回り道だ。すると川向こうの集落で、特徴のあるお家の現在が見れた。庭は手入れが行き届いていて、紅葉が綺麗であった。堰から眺めた西の空は写真の通りだ。
s-015_20191128174236452.jpg s-016_2019112817423740b.jpg
朝食を済ませた吾輩、今日は月末の支払いなど、ヨウ足しだ。出た序に回り道をして、霧雨に煙る坂の町と古刹の大屋根を写してきた。
s-019_201911281742400e1.jpg s-017_20191128174239cd6.jpg
家が近づいた場所からは飛越の山並みと雨の降り様を撮ってみた。午後はPCで調べものをした後、接骨院へ、今日は肩が凝っていて苦痛を覚えるので施術を受けてきた。
s-021_20191128174242429.jpg s-023_20191128174820ba7.jpg  s-026_201911281742431b1.jpg
夕方になっても雨は止まない。井田川の高善寺の堰の辺りは、朝同様で、田んぼと堰に分かれて白鳥が飛来していた。が、羽数は少ない。たまたま着水する群れも写せたのだから、日暮れてから増えるのであろうか?
s-027_2019112817424510f.jpg
 11月もあと2日、しかも雨とあれば日暮れは殊のほか早い。写した写真に明かりが写っていて・・・・・



旧暦は今日が11月1日

11月27日(水曜)、)曇り
s-005_20191127175030685.jpg
  吾輩、80歳過ぎから頻尿を進展させないように、と漢方で手当てをしてきたのだが、近年は病院で定期的に診察を受け薬を飲んでいる。で、進展はしないのだが、日によって夜トイレに立つ回数が異なる。冬場は未明にトイレに立つと2度寝になって目覚めるのが7時近くになるのである。それでもあり難いこと?に未だお天道様が昇られないので・・・・。今朝も目覚めたのは6時50分・・・・。すぐ身支度をして堰へ行った。飛越の山並みが綺麗に見えるので今日は晴れるぞーだ。
014_20191127174201d6e.jpg s-016_2019112717503154d.jpg s-018_20191127175033492.jpg
堰は昨日の様に混んでいなくて水鳥が増えている。そのうちに白鳥が飛び立ったので、行方を見ていると、近くの水を張った田んぼに降りるのであった。
s-025_201911271750357b2.jpg s-027_2019112719403840b.jpg
朝食をとり、ワイフをデイサービスに送り出した後は、暫くリンゴを摘みその後はスーパーへ出かけた。今日は5%OFFの日なので値段のはる物を買った。お花コーナーは冬の花が増えてきていた。
s-035_20191127194040722.jpg s-039_20191127194041585.jpg s-042_20191127195834492.jpg
お昼近くになって利用者会の会員で吾輩の又従姉妹でありKさんが、お天気が良かったので、と、母と一緒にリンゴを摘みに見えた。叔母さんは吾輩の亡母とは従姉弟、97歳だがお元気であって、リンコが食べれて嬉しい、と喜んで貰えるのであった。
 午後は、利用者会の2人のH本さん。大きいHさんはご主人が一緒で、日向ぼっこをするが如くリンゴを収穫していった。
今日は、遅くになっても訪ねる人があった。町日中の事務局長のTさんだ。当面の打ち合わせをしたほか、利賀の中西さんを訪ねる日の打ち合わせをした。
s-040_20191127195832776.jpg s-043_20191127195836903.jpg
 初冬に咲く、「侘助」が咲き始める頃は日が短い。Tさんが帰ったので、夕方の堰に行くと、もう日暮れて、白鳥母っきり見ることが叶わなかった。
s-045_201911271958370de.jpg s-046_20191127200354ca0.jpg
今日は日が暮れてしまってからも、嬉しいことが続いた。それこそ予期せざる人が美味しいご馳走を届けてくれた。大長谷は村上山荘のイタリアンのシェフ”めぐみさん”が焼きたてのピザを持ってきてくれたのであった。早速、昨日漬けた大根のビール漬けを香の物にして”自然の茸ピザ”を夕食にしたのである。
s-048_20191127195839281.jpg s-041_20191127195833b28.jpg
デザートはTさんから頂戴した”どら焼き”と、今日Hさんが摘んだリンごは「黒千壽」、これまた贅沢三昧であった。

大根のビール漬け

11月26日(火曜)、曇り一時晴れ
s-001_20191126174403095.jpg
朝は曇り空、日の出は見れないのならば、と吾輩チョツトゆっくり。7時がまわったので朝の日課。出がけに見た飛越の山々、今日は祖父岳が浮かんで見えるだけ。
s-002_20191126174404d6b.jpg s-004_20191126174405f4c.jpg s-010_201911261744103b0.jpg
堰に近づいたところで白鳥が飛んでいる。どこに行くのかとみていると、近くの水がはられた田んぼに降りた。今朝は分散しているようで、堰に降りたのは少なく10数羽、代わりに水鳥が多く仲良く遊泳している。
s-018_20191126174414cf4.jpg s-020_20191126174417eb8.jpg
朝食を済ませて吾輩大根畑へ。市道沿いの木々は紅葉が深まって綺麗なので、紅葉を入れて富山の市街地を写した。
s-021_201911261749250d9.jpg s-022_20191126174926175.jpg
畑の大根は順調に育っているのだが、先日は鹿が畑に来て大根を食害していったと、姪が聞かせてくれたので、きょうは葉の上から防獣ネットをかけてきた。帰宅すると、利用者会の模範生?Hさんがリンゴを摘みに来ていて、大根の漬物の話に及んだら、ビール漬けは美味しい、となって、吾輩に漬け方を教えてくれたのである。
s-026_20191126174927218.jpg s-027_201911261749296dc.jpg
吾輩、大根のビール漬けは食べたことがあって、美味しいと知っていたので、早速、調味料のザラメなどを買ってきて、手持ちのビールを使って漬け込んだのであった。
s-028_20191126174930cca.jpg s-030_20191126174932b57.jpg
午後は、今年から収穫できるようになった、リンゴは「黒千壽」と、同系統の「あいかの香り」を摘んで、形や熟色などを比較する資料を作ったり、降雪前に行なう、支柱の点検を行った。
s-032_20191126174935047.jpg s-031_20191126174933bbf.jpg 
夕方は雲が厚くなって日の入りの頃は薄暗くなった。堰に行くと、白鳥は上空で旋回しただけで”すどおり”堰には白鳥の姿は見えず水鳥が水面を独占していた。
s-034_20191126174937c79.jpg
今日は、曇りがちで、日照りは一時だけ、夕方、牛岳は見えるのだから模様変りは少し先のようだ。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR