FC2ブログ

雨水らしい一日

雨水にけむる
 二十四節気「雨水」は5日目、朝から雨で鎮守の森も霞みがかかって”薄ぼんやり”と見える。この画像に在る鉄塔のことを一度は書くことにしよう。
 この鉄塔は、あの黒四ダムの下流で発電された電気を関西に送るための送電線が架かっていて、エコな電力王国の象徴なのだ。
 今日の吾が輩、雨の日は内勤よろしく、青色申告の前作業「決算書」の念算だ。11時前には商工会のT原さんが先日のセミナーの写真を取りに見えてたので、昨日S林さんと話し合った「デジタルシニア」のことで意見交換した。
 午後になって昨日の農を楽しむトリオに加えて広江君もやってきて、”雨は小降りだからキャベツを雪掘りする”と云う。ついでにじゃが芋の「浴光催芽」の作業もすると、元気がよいので、吾が輩指図をした。
 じゃが芋催芽
 じゃが芋は室内の光の好く当るところで画像のように、コンテナに並べて”日光浴”をさせて芽の出るのを促すのだが、この時期から行うと気温が低いので”ガッチリ”した芽が出て、春が到来するのを見計らって植え込むのだ。
 夕方になってメールの受信トレイを開けると、ナチュラルハーベストから、トマトはグリーンゼブラの種が入荷したと、情報が届いた。吾が輩待ち焦がれていたので、直ちにオーダーのメールを打ったのである。
 昨日は農暦が2月入りしたばかりだが、きょうの作業、これは今年の春作業がスタートしたことになるわい、と吾が輩思うのであった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR