FC2ブログ

旧暦は如月の朔日

 きょうは旧暦2月の1日である。旧暦は農の暦でもあるのだが、不思議と気候に合うとも云われている。
 きょうの天候は陽射しがイッパイで気温もあがり、これで積雪がなければ春到来とも云える陽気であった。
 この日を待っていたのが「農を楽しむ元気トリオ」、我が家にチェンソー持参でやってきて、桜の間伐だ。間伐と云っても樹冠調整のための枝伐り。伐った枝にはナメコの菌を打つのだと、チョウ張り切りだった。
 桜間伐
003_20120222182744.jpg
 吾が輩は、と云うと嬉しい方のご来訪。訪ねてくださったのは吾が輩が若い頃親しくお付き合いいただいたS林さんのご子息で、銀行マンを定年退職されたロマンスグレーの素敵な紳士。話が弾んで時間の経つのを忘れてお話をしたのであった。
 午後になって郵便物が届いた。先日ネットショップにオーダーした野菜のタネだ。
 004_20120222184117.jpg
 写真は昨日呉羽の種屋で買った南瓜と一緒に写したのだが、このように順次春に向けて準備が整ってゆくので、やがて芽が出て花開き、実が着くのを夢見るのである。
 吾が輩、タネを見ているだけではない。午後はまたいろんな方が用事やら相談事を持って訪ねてくださって、吾が輩「よろず相談所」?開設だ。
 先ずはりんご仲間のM上さん、3月9日に開催される「県農林水産総合技術センター園芸研究所の研究成果発表会」に聴講参加申し込みの件だった。続いて集落の「水・土・里」活動のT内代表、役所に提出する書類のうちあわせ、最後はワイフ殿の実家の山林を少し譲り受けたい、と相談に見えたお方だ。
 この方はドクターの奥様で、以前からワイフ殿の実家近くで陶器を焼いたり、音楽活動をなさったりされている素敵でハイカラなお方。このような方には吾が輩弱い。ついついお引き受けしてしまうのである。
 と、云うわけで農暦”きさらぎ”は幕を開けたのであった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR