FC2ブログ

シニヤとシニヤ

千石町の融雪
今日は一日中断続的に雪が降った。吾が輩、その雪に怯えることなく、千石町へ向って車を走らせた。
 雪が降り続くときの経路は融雪装置の道路を選ぶに限る。商店街だってアーケードか融雪道路になっておればこれこの通り、雪は積もらないのだ(千石町の大通り)。
 「がんこ村」には店長のK井さんに、いつも笑顔のY野が待っていてくださって、早速店頭に野菜を並べてお客さんを迎えるのであった。
 きょう売らせていただくのは「かんかん(寒・甘)キャベツに、キトキト秋じゃが、八ッ頭の干ずいき、そして雪の下にあった大根である。
 昨日のブログに書いたように”かんかんキャベツ”には雪だるまのイラスト入りラベルを貼って、雪の下になった野菜が美味しいことをアピールした。
kannkann.jpg

  今日はお店の壁面に、この町のお子さん達が描いた絵が飾られていて、吾が輩和やかな気分になったのでR
 久しぶりに・がんこ村
 お店には「中心街のにぎわい再生事業」代表のN井さんが見えていた。先生はご高齢にもかかわらず”かくしゃく”とされていて、百歳を超える会の活動など、楽しい会話をさせて頂き、吾が輩きょうは、野菜が売れる以上に儲かったのであった。
 帰宅してメールの受信トレイを開けると、息子からメールが届いていた。大学の入試試験を受けた孫息子のことだ。国立は未だだが、とりあえず私大は合格したと云う内容だ。吾が輩”とりあえず”でもなんでも、メデタシ・メデタシだ。
 午後になっても、雪は降り止むどころか「大雪警報」だ。吾が輩、ネットのあちこちを覗きながら、「デジタルシニヤ」に専念?した。それにしても寒気団様、そろそろ遠慮をしてもらわないと、農作業に支障が”でることになるがですちゃ”だ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR