FC2ブログ

光の春は日中交流の春だった

光の春
今日は好く晴れて”光の春”、正午過ぎには雪の上に樹陰が映った。吾が輩午前は少々調べもの、午後は県日中協の「新春講演会&交流懇親会」に参加した。
 講演は「大谷光瑞と中国」と題して、新潟大学准教授柴田幹夫先生だ。吾が輩大谷探検隊のお話は何時かは聞きたいと思っていただけに、興味深く承った。
柴田幹夫助教授の講演
 講演のあとは交流懇親会だ。
      会長挨拶
 中国からの留学生も招かれ、金尾会長の挨拶で始まった富大の留学生
 八尾日中からも宮本会長をはじめ5人が参加した。(宮本会長は別席)
 八尾の人達
 上の写真、真ん中の眼鏡の方はH爪さん、八尾の会員の中で唯一人、県協会が主宰した世界遺産チベットの旅に参加された方。そして吾が輩のブログ愛読者だ。今日はフォーカスして御礼としよう。
 会場でウェィトレスをしていた留学生の袁さんは吉林省出身と聞かせてくれた。吾が輩の舎弟の細君は父親の赴任先であった長春で幼児期を過ごしていたので、そのことを話して、忘年交の一人に加わってもらった。
      吉林省出身

 これでまた草の根交流が広がることであろう。
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR