FC2ブログ

あざなえる縄

 「糾える」と書いて”あざなえる”だ。縄を縫うには、右手と左手にある藁を交互に捻りながら縫ってゆくのだが、このシグサを”糾う”と云うのだ。
 「禍福はあざなえる縄の如し」とは、つまり「禍」と「福」が交互に訪れる、と、云う喩えである。
 吾が輩昨日の訃報の後、今日は”お目出度”の電話だ。出産予定日を過ぎること10日、心配していた3人目の曾孫が、無事生まれたのである。男の子で、3・4kgだったそうで、デカシタ・デカシタだ。
 今日も朝から雨、吾が輩午前は行政の窓口と、司法書士事務所で用を足してきた。
  001_20120207115628.jpg
 この建物は吾が輩が30年余通った建物だ。平成の合併で、現在は出先になって、中に働く人も少なくなったが、吾が輩が働いていた頃は人の出入りが多く、活気があった。吾が輩今は昔を懐かしく回想するのであった。
 帰宅して、目についたのがl、柿の枝に止まっている”ホホジロ”だ。積雪深が小さくなったので、餌を探して飛び回っているのだ 
 002_20120207120357.jpg
 今日はこれから柏崎に出かける同じ雪国でも降り方がちがうところに行くので、予定通り行くことを願っている。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おめでとうございます!
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR