FC2ブログ

春の気立つ

 今日は「立春」、暦便覧には”春気立つを以って也”と書かれている。が、朝から小雪、昨日ならば”すんなり”と「春の気立つ」となるのに因果なもんだなー、と、吾輩は思ったのである。
 今朝は、昨日のブログに娘がコメントを寄せていて、出産予定日が済んだ吾が輩の3人目の曾孫のことを書いている。男の子とわかっているのだそうだが、昔から男の子は慌てて生まれてこない、と云われているよな、とワイフ殿と話し合ったのである。
 他方、広島に住んでいる2人目の曾孫はパパが出張の間、ママの実家に”ちょうはい”に行っているようで、そこからブログを認めている。今朝はこの曾孫”ばぁばぁ”のケータイでモシモシとやっている画像が掲載されていて、吾が輩笑い出したのであった(写真を借用するね)。
 啓ちゃん・モシモシ
 午前、天気が良ければH江君とキャベツを雪の下から掘り出そうと考えていたのだが雪が降るので、さっさと諦めて、この間の続き「はかりごと」を練った。
 午後はJAの農事座談会だ。吾が輩の集落は農家が少ないので隣接の集落に仲間入りしての開催だが、出席された人は両集落とも少なく”申し訳程度”、その上大方の人が高齢だ。
 こんな状態が何年も続いているのに、主催するJA当局に”差し迫った”農村・農業崩壊”が読めないのだろうか、と吾が輩苦言を申し上げてきたのであった。
 終わって元気の良い?”じぃじ達”だけで気勢をあげたのだが,稔りの少ない座談会、吾が輩画像に留めるのを止めたのである。
 帰宅したのは5時近く、雪はあがり暫しの晴れ間だ。日脚は伸びて、未だ明るい。遥か彼方は、ほんのり茜色・靄がかって気温が上がったことを教えている。 春の気が立ったのだ。
 春気立つ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR