FC2ブログ

けーたい デジカメ

 常時携帯しているから「けーたい」と云う。この「けーたい」何も電話機に限ったことではない。しかも”イマセツ”は電話機能よりもメール機能やカメラ機能が重視されているようだ。
 このチョウ便利な「けーたい」を吾輩は持たない。なぜならば、この歳になって”いつなんどき”着信音に脅かされる?かも、のような生き方はご免蒙りたいのである。
 であるが、吾が輩デジカメは「けーたい」している。その訳は吾が輩のブログが証明しての通りだ。
 その「けーたい」が故障して入院したので、今日は心ならずも、手法を変えてブログを”したためる”としよう。
 吾が輩今現在2人の曾孫が有る(今日明日にも3人目が生まれる予定だ)、その中の一人は広島に住んでいるのだが、このママさん「子育て日記」をブログに認めていてくれるので、吾が輩曾孫の様子が手に取るようにわかり、とても嬉しいのである。
 で、今日はこの曾孫の写真を彼女のブログから借用して、一族郎党に”成長ぶり”をおめにかけよう、と云うわけだ。
  半年前の啓君
啓ちゃんの近況(アイスを食べている)
  写真上は昨年の7月に我が家に来たときのもの、下は一昨日の写真だ。6ヶ月で身体もさることながら、スマイルが幼児から子供に変わってきているのでR。
 寒気団・寒気団と悩ましかった今度の雪、所により随分積雪深が異なる。吾が輩の所は30㌢前後、その雪、きょうは午後になって収まったようだ。
 吾が輩きょう午前は歯の治療で歯科医院へ、午後は調べ物でも、とフアイルを開いたら宮城谷正光著「奇貨居くべし」から抜粋した文言が目に付いた。
 {天は農耕の時をあたえ、地は実りを産むが、民に相談するわけでない。農人は天地の間にあって孤独である。(後略)}、天と地の間に在る吾が輩、きょうは可愛い曾孫の顔を見ながら”雪で閉じ込められた孤独感?”を紛らわせたのであった。
 ことわっておくが吾が輩、ブログのお陰で孤独感はあまり感じない。と云うのは、吾が輩の子とその配偶者、孫とその配偶者、弟妹、叔父叔母、と、肉親が吾が輩のブログを覗いていてくれて、電話を掛けたり、ブログにコメントをしたりしてくれるので、”日々是好日”なのだ。
 昨日も同じ市内に住む孫娘がコメントで吾が輩の誕生日を祝ってくれた。彼女は高校のお受験で夜遅くまで勉強しているのだが、遅くなっても吾が輩のブログにアクセスしてくれている、その優しい心遣いが嬉しいのだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR