FC2ブログ

歳寒の三友

 きょうは孫息子がセンター試験だ。朝、目が覚めたので雪の降り具合を確かめた。積雪は僅か、降り具合もさほどではない。ならば受検会場に行くのに問題はないだろう、先ずは安堵した。
 吾が輩も今朝は地場もん屋に野菜の出荷だ。8時過ぎに車を走らせる。路面の凍結も大したことはなく。こちらも一安心、集荷所である喜楽里館に到着した。
 地場もん屋八尾集荷所
 最近は降雪と寒さで品薄、この集荷所に持ってくる人も、品数、量も少ない。
 朝食の後は孫息の受検に思いを馳せて、吾が輩も筆をとる。筆を取ると云うものの、こちらはワードだ。吾が輩今年は傘壽、男性の平均寿命が尽きる?歳だ。ならば自叙伝?みたいなものでも認めてみるか、と云う訳だ。
 昼前から午後にかけて、今年初めての詩吟教室だ。2月には富山在住の吟友が集うので、その時に吟ずる漢詩を練習する。
 吾が輩は、松口 月城先生作「松竹梅」を独吟の予定だ。松竹梅は歳寒の三友なのでこの時期にピッタシでもある。
 ♪ 壽福 愈開く 松竹梅 君が家は 今日 是れ 蓬莱・・♪ この詩は縁起のよい題名にお目出度い詩語を並べ、祝福の気持ちを表している。
 詩吟教室
 吾が輩の教室は女性が多い。今日は皆さんが持ち寄った手料理などで、ランチ会。この年代?は料理が得意なので、今日の吾が輩は”口福(こうふく)”この上なしであった。
 この教室から眺める里山の冬景色は見ごたえがあるのでデジカメに収めた。
 井田山
 外は雪が上がって陽射しが”まばゆい”ほどだ。天候が荒れることはなかったのだから、センター試験を受けた孫息子も、きっと実力を出し切ってくれたことであろう。明日もう一日だ、なんとか無事に終えてくれるように念じて、今日は筆を擱く。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR