FC2ブログ

暖炉の火

竹原さんと
 今日は”鏡開き”、農家は商家ほど大仰にセレモニーめいたことはしない。まして「天神信仰」の篤い吾が輩の地方では「天神様」の日である1月25日までは、床の間の鏡餅はお供えしたままである。
 今日で”松がとれる”、と、お目出度気分も一段落、娑婆は動きを加速するのであるが、我が家にも現役バリバリの人が訪ねてくださる。
 となると、吾が輩も常とは異なる”もてなし”をするのである。その最たるものが”暖炉”に火を入れることなのだ。
 きょう最初に見えたのがTさん、年始の挨拶の後、最近頓に”かまびすしく”なった「閉塞感」と経済活動のことを話し合った(チョット難しいかな)。続きは後日としたところへ、Kさんが見えた。
 北井さんと
 こちらは大写しすると誰かが直ぐわかるので、小さい画像だ。先生はこの3月で従前の仕事を終えられるので、新しいビジネスの展開について意見交換をさせていただいた(吾が輩の提案に応えてくださるようなので・・・)。
 きょうの最後はスタッフのH君だ。今後の予定など打ち合わせたのだが、外は雪に変わるようなので、今のうちにと、キャベツを摘んでもらったのである。
 午後になって宅急便が相次いで2個とどいた。一つは吾が輩とワイフ殿をセット?にした誕生日の祝い品だ。
 澤井コーヒー
 吾が輩もワイフ殿も1月生まれ、贈り主は息子だ。昨日、明日届くからとメールがあったので、何が貰えるか分かっていたのだが、届いてみてビックリだ。
 我が家と同じ苗字の珈琲COから送られてきたのであった。苗字が同じい商品やCOがあると、そは何となく親しみを覚えるもので、細かい気遣いをした息子に,謝謝・很高興だ。
 中を開いてみると包装も中味も手が込んでいるので、ネットで調べてみて感心した。このBeans&leafは、鳥取県と島根県に5店舗のShopと6店舗のCafeを構えるコーヒーと紅茶の専門店だったのである。
 もう一つの品は、郵便局の「ふるさと会」が毎月ぐるめ宅急便で、選んだ品を送ってくのだが、こっちは息子の嫁さんの贈り物だ。今月は福岡産の「富有柿」だ。
  富有柿
 富有柿を、この時期まで”シャッキリ”した果肉のままにしておくのは大変なので、吾が輩早速食べただけでなく、貯蔵法や柿そのものを”つぶさ”に調べたのであった。
 ここまで書くと、{おまえさんも”ヒマになったもんだねー}、と博客の諸氏は思うだろうが、吾が輩暇を持て余しているのではない。
 吾が輩、最近、農産物の2次化・3次化問題をどうするか、ネットショップも含めて検討を重ねているので、その参考にしようと、きょうも勉強したつもりだ。
 外の雪は本降りになったみたいだ、気温も下がった。でも、きょうは暖炉と同じように、”ぬくもり”があるプレゼントで、吾が輩もワイフ殿も歳を重ねたことに”愚痴を溢さないこと”にしたのであった
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR