FC2ブログ

篝火花も嬉しそう

 未明から降った雪はかなり積もったようだ。積雪が10㌢を超えると除雪車が出動するのだが、今朝は除雪車の音で目が覚める。
 夜明けとともに雪の降り方は”まだら”になり10時過ぎには晴れ間がでた。午前は親戚筋でいろいろ力を貸してくれるK山さんが年始にみえた。彼は会社を定年退職後、市の楽農熟に通い果樹の勉強をしたので即戦力,吾が輩頼りにしているのだ。
 お昼近くになってお天道様が顔を出され、窓辺に日差しを降り注いでくださった。吾が輩、窓辺には例年季節を代表する「篝火花」を置くのだが、きょうは光を受けて大喜び、ほんに”かがり火のように花びらを反り返らせてくれたのであった。
 篝火花
 まてよ,と吾が輩、この晴れ間も多分束の間だろう。すれば今の間にと、昼食を後回しにして”すずしろ”とキャベツを摘もう、と雪を踏んで畑に。”すずしろ”は昨日いったん顔をだしたのだが、昨夜の雪でまた埋まった。その雪を掘って取りだした”すずしろ”、雪を幾度も被ったので旨みはウンと増したことだろう。
 すずな掘り
 この”すずしろ”明後日の七草粥の食材として買ってもらうべく、明日は「地場もん屋」にも出すことにしようっと。
 遅めの昼食を済ました頃、案に相違せず雪となった。で、午後は近くにお住いの叔父さん家に”すずしろ”を持って年始の挨拶に出かけたのである。
  明日は「地場もん屋」と「がんこ村」の両方に野菜を出す日だ。「がんこ村」は初売りになるので、チョット頑張るかな、と吾が輩。夕方になって里芋と秋じゃがもパッケージして、一日を終えたのであった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR