FC2ブログ

御用始め・執務始め・仕事始め

雪の下にあった野菜(1・4)
  1
1月4日はサラリーマンの仕事始めだ。官公署は「御用始め」、「執務始め」とも云う。吾が輩も現役の頃は官公署に勤めていたので、1月4日は思い出が多くある。
 昭和の20年代末は未だ自動車が少なくてワダチの跡が無い。雪の多い年などは誰も通っていない雪道を、ラッセルしての出勤で汗をかいたことさえあった。お神酒に酔って酩酊事務?をしたこともあった。思えば長閑なご時世で、今とは隔世の感がするのだ。
 今日は朝の中は小雨、予報は雪になるとのこと、しからば雪の降らぬ間にと、野菜を採りに行く。畑の雪は減ってキャベツも大根も顔を出している。
雪の下になった野菜は甘味が増すことは前にも書いた。雪の重みから開放された野菜は深呼吸をしているようにさえ思える。大根は葉が垂れて地上部にでた首の部分を守っているサマがよく判る。大根の呼び方、大昔は「すずしろ(蘿蔔)」と云った。春の七草の「すずしろ」だ。吾が輩6日の「がんこ村」へは、この”すずしろ”を持って行く、請うご期待だ。
 吾が輩は2日に仕事始めをしているので、きょうは特別の感懐はない。6日に売りに出すキャベツ・大根を引いて、大根は水洗いだ。水は井戸水なので、冷たさはなんとかガマンすると云うもんだ。
 午後は”内勤?”だ。集落の「水・土・里」活動の事務処理をした。だいぶ進んだところへ郵便が届いた。
 24嬉しい賀状
 これで4日続きの年賀状だ。きょうは吾が輩が博客のみなさんにお見せした賀状に用いた”チビッ子”達から年賀状が届いた。それこそ”タドタド”し文字で「さわじいだいすきだよ」、「ことしもよろしく」などと書かれていて、吾が輩メチャ2嬉しい。画像はそのほか元旦に中国から届いた賀状も2葉掲載した。今年も吾が輩、正月から「忘年交」冥利と云うもんだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR