FC2ブログ

なんでも経験

 T原さんは昨日のブログで、、吾が輩のことを「付加価値の高い野菜栽培の追及者」と見做し?てくださったのだが、吾が輩「付加価値の追求」は野菜に止まらない。お米は勿論、果物についても”執拗に”付加価値を高める農業経営の実現に”ハゲ”んでいる?つもりだ。
 きょうも今日とて、果物の中で最近需要が増えてきた西洋梨を作らせる?べく、同士?に鉢植えの手ほどきをしたのでR。
 ルレクチュェの鉢植え
 同士?は、脱サラして果物栽培を志すO合さん。果物はいろいろあるが、付加価値の高い西洋梨も”作らせる?”ことにしたのだ。彼は事情があって、直ぐに果樹園を造成できない、と、言うので、ならば鉢植えにして、吾が輩のりんご園で当分管理をしてあげよう、となって、苗木と鉢を買い、今日の定植となったのである。品種は何にしたかは、ヒーミツだ。
 これは午後のこと。午前は吾が輩、菩提寺の「雪囲い」に行って来た。お寺の境内は広くて落葉樹も多い。落ち葉は、樹木の苗木を植えるときに土に混ぜておくと、後々良い結果が得られる。わけても「ケヤキ」は葉脈の繊維が”腐り難い”ので、絶好の「腐葉土」になる。吾が輩きょうは菩提寺の境内を掃いて「ケヤキ」の落ち葉を貰ってきたのであった。
 派手な一日だった昨日に比べて、今日は”どんより”の曇り空で、地味な一日、でも、やがて西洋梨が実るのを夢見ながら、吾が輩O合さんに力を貸したのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR