FC2ブログ

この年ここまでで一番の歓び

タドタドしいが、最高の歓び
 貰ったと同時に”じーん”ときた。もどかしく開封して吾が輩大きな感動を覚えたのである。”おさなご”達が「さわじぃ」に宛てて書いた寄せ書きと似顔絵だ。
 ”さわじぃさんへ いろいろありがとう りんごおとるのも たのしかったよ”と、タドタドしい文字で7人が寄せ書きしているのであった。
 こんな素敵なお手紙「さわじぃ」が80年近く生きてきて、初めて。もちろん今年最高の贈り物を頂いたのであった。みんな本当にありがとうネ!
 この母子、2週間前にもたずねてくださって、その喜びを吾が輩宛にコメントしようとされたようだが、思うようにならなかったから、と今日は是非とも喜びの気持ちを表したかったみたい。お母さん達の気配りにも、吾が輩厚く御礼を申し上げる。
 きょうは吾が輩のりんご園から雪を被った立山連峰がことのほか綺麗に見える。
  本当に嬉しいのよ
 その立山連峰をバッグに写した子供達の笑顔は、今日の青空よりも晴れていたのである。
 今日のお子達はこの晴れた日に”大はしゃぎ”小さいカタツムリを見つけたと、これこお通りの喜びようだ。
 本当に嬉しいの
 ママさん達も畑で何を喋ったのだろうか、とにもかくにも初冬の陽射しはひとびとに暖かな贈り物を下さったのであった。
 初冬の陽射し
書きこみの順序は前後するが、吾が輩、毎年文字入りのりんごを作るのだが、その文字(たとえば”祝”とか寿”)の切り抜きを作ってくださるS社のY方さんがお嫁さんとお孫さんともども訪ねてくださった。お孫さんの名前「そうた」と白抜きになる、りんごの摘み取りにみえたのである。
 そうまちゃん
 今日は初冬”そっちのけ”のお天気、そのお天道様も明日の好天を約束するかの如く山の端にお入りになった。
 014.jpg

この一年吾が輩に元気を贈り続けてくれている皆さんに、心より御礼を申し上げて今日は筆を擱くとしよう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR