FC2ブログ

枇杷の花

 今日も嬉しい晴天、この時期本当にありがたい。
  今朝は蕎麦を刈ってくださるコンバインオペレーターD張さんが訪ねてくださった。この天気まわりで刈り取るから”そのつもりで”と仰って下さって、吾が輩きのう蕎麦畑に行ってきたことのタイミングにホットしたのでR(きょう、もう一度蕎麦畑の画像をのせるとしよう)。
 蕎麦稔る
 ここのところ朝は忙しい。と云うのは自家菜園も、この秋は豊作のようで野菜の売れ行きがイマイチ、なので売りに出す品数や、数量を毎朝考えて、荷造りをする必要があるのだ。
 今朝も、段取りをしているところへ「和食処・合掌」の大将から特注が入り、9時までに来るから頼む、と云うわけだ。最近の「合掌」さんは本当に好く使ってくださる大得意さん、何を”さておいて”も大将の申し出を優先だ。
 今日は、その上でT尾虫博士夫妻の来訪だ。T尾さんは、かの”農を楽しむ元気トリオ”の1人、今日は来春蜜源にするため、山田んぼに播いた「あぶら菜(菜種)」の生育を確かにするため”排水口を整備するよう”に、と吾が輩が申し上げたのに応えての行動だ。
 吾が輩同行して、手ほどき、初めて我が家を訪ねてくださった奥様に、ダンナ様達が楽しそうにやってもらっていることを見聞きしてもらったのである。
 スタッフはこの天気のうちにやっておかねば、と、「しろな」の追肥、と残っていた「里芋」と「さつま芋」の掘り取りだ。吾が輩は、広江君が新植を計画するりんごなどの苗木購入について、種苗園と電話をして、在庫の確認や価格のことについて問い合わせたりだ。
 きのう今日と、天気は好いのだが、吾が輩先日来「肩」が痛くてガマンが限界に近づいた。ので昨日から柔道整復の「接骨院」通いだ。きょうはことのほか苦痛を感じたので午後は休養。早めに接骨院に行ってきたのである。
 お陰で痛みは和らいだ。機嫌が治ったので、先日来花が開き始めた枇杷を写して、記録に止めおくことにした。
 枇杷開き始める
枇杷の花
 雨までは 淡くも日あれ 枇杷の花 (水巴)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR