FC2ブログ

小春日和

雲の峰から
 今日は、きのうとは打って変わって良い天気、朝のうちこそ雲があったが、だんだん雲が晴れてきて日中は青空が広がった。きょうは陰暦(旧暦)10月21日、「小春日和」と書けるのも、もう10日足らずになった。その「小春日和」の朝は立山連峰の峰に代わって”雲の峰”からお天道様が昇られるのであった。
 お天道様が照ってくださる日は野菜がよく売れる、こんな日は多く出店とばかり吾が輩スタッフのお尻を叩いた。
吾が輩はと云うと、今日午前は
 元気な叔母さん達  
同年代のオバサン?達がりんご狩りに見えたので、三脚を立てたり、野菜畑に案内したり、と、サービすにこれ努めた
 木漏れ日

庭からの眺め
 日中は気温もあがり、将に「小春日和」、りんご園は”こもれ日(木漏れ日)”が落ち葉を照らして、心和む景観、庭のヤマボウシも紅葉して立山の冠雪を遠望すると、素敵な絵になるのであった。
 午後は山田んぼに播いた蕎麦の実入り状況を調べに行った。蕎麦は10月と11月初めの好天で,好く実が入りかなり収量があると、吾が輩は見たのでR。
 蕎麦稔る
 帰り道、吾が輩近くにお住いの天文学の先生宅をお訪ねしてリンゴをプレゼント、お言葉に甘えてお邪魔した上にコーヒーも頂いて、立山連峰の絶景が見渡せるお住いの環境などについてお話するなど、今日「小春日和」は心も温まる一日であった。
 立山パノラマ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR