FC2ブログ

阿吽の呼吸

イタリヤキャベツですよ
 今朝は「和食処・合掌」の大将の求めに応えて、お届けする品を摘んだ。
 りんごに白菜、大根と、先日来幾度がお買い上げ頂いたものだが,大将から直接声がかかるので、吾が輩とても嬉しいのだ。
 大将が我が家を訪ねてくださったのが7月28日、その後も何度かおいで頂き、畑も見て頂いたことで、吾が輩の野菜作りにかける心意気が判って貰えたのだった。
 大将の手にかかった野菜が、素敵な料理となってお客さんに喜んでもらっていると承った吾が輩、それこそファーマーの喜び、これに過ぎるものが無いのであった。
 今日は、お求めのあった品以外に今日の為にとっておいたイタリヤの円錐形のキャベツを持参して、包丁を入れて貰った。
 うん、”これならいける”とお墨付きを頂いた吾が輩、初めて作ったキャベツに自信を持ったのでR。このキャベツ、なにも円錐形でなくても好いのだが、球形のキャベツは結球させると大きくなって、カット販売を余儀なくさせられる、カットしたのでは、旨味をそっくりお客さんに届けれない、そんなら結球しても大きくならないキャベツを、との思いから吾が輩が選んだタネなのだ。
 野菜を栽培する者と、お料理を作ってくださる料理長とが、阿吽の呼吸で”おもてなし”ができる、これがこの春以来、この歳に?なって、吾が輩が学んだことだ。
 今日は朝から好く晴れた。「和食処・合掌」さんの駐車場からは立山連峰のパノラマが広がっていたのであった。
 冨山平野俯瞰
 今日は小森さんがお休み、広江君は地場もん屋への品を出した後、地場もん屋に出かけて、出店されている品の包装の仕方や価格を偵察?に行って貰った。
 吾が輩はお客さんから依頼されたリンゴの地方発送に精をだした。11月も中旬になるので、りんごは蜜入りが進み糖度も高くなったので、摘み取りのスピードをあげねばならない。
 かたや野菜も、秋の天候が良かったので吾が輩の”阿”に”吽”と応えてくれて育ちが進んでいるのである。
 立冬の候・野菜育つ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR