FC2ブログ

晩秋・哀愁、そして立冬

立冬の夕暮れ
 夜来の雨があがって立冬の朝がきた。きょうはお隣さんのご葬儀、吾が輩喪服に身をつつみ受付係りだ。早く逝った故人を偲んで告別式はしめやかに始まった。
 隣家のご葬儀
 繰り上げて執り行われた”初七日”の法要、直会と、すべてが滞りなく済み、帰宅したのは午後の4時近く、しばらく休んでいるうちに,陽は山の端にかかり、お天道様は雲間に隠れられたのであった。
 吾が輩二十四節気の変わる日には定点で日の出・入り日を写すのだが、今日はいずれも雲がかかって、諦めざるを得なかった。
 代わってのアングルが冒頭の写真、田舎の「晩秋」だが、朝からのこともあって、吾が輩”哀愁”を覚えるに充分だったのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR