FC2ブログ

36525日、気が遠くなる

お祝い状受賞
 百歳生きたとなると、閏年が25回ある。すると吾が輩のお袋が生きた日数は今日で36,525日だ。明治・大正・昭和・平成と激動の世紀を、艱難辛苦生きてきた一人の人間、そして「母」に心からご苦労様、ありがとう、”おめでとう”と云ったのであった。
 10時かっきりに冨山市長・富山県知事からの「お祝い」表彰状をもって、八尾総合行政センター地域福祉課長が来宅されお祝い状を受け取る。今日のお袋は心なしか緊張気味、でも喜びが表情に表れて吾が輩胸を撫で下ろしたのであった。
 嬉しいね

 百歳の誕生日を祝うべく集ったのはお袋の弟妹4人、子供が6人、孫が4人、曾孫が4人、そしてその連れ合いなどが6人と合計24人、お祝い事はどんなお祝いでも目出度いのだが、百歳誕生日となると特別な感懐に浸るのであった。
 市長代理・藤崎課長も
 お祝いの膳は2つのグループに分かれて始まった。家の中での祝宴は時間制限がないので、それはそれは賑やか、思い出話に浸って「絆」を深めたのでR。
 ひ孫より花束贈呈
千疋屋のフルーツを贈る
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お祝

この度は、、ご母堂様の百寿、誠におめでとうございます。昨年は白寿のお祝をご本山から頂戴し、あれから一年経ち無事百寿を迎えられましたことは誠におめでたいことです。これからも健康にご留意され、余生を楽しく暮らして頂きますよう、心からご祈念申し上げます。合掌
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR