FC2ブログ

命の糧・フアーマーの誇り

 朝起きて玄関の戸を開ける。ここのところ我が家の玄関先は、いろんな苗が所狭しと並んで賑やか?なのだが、今日はアスパラガスのほかに中国の緑色の茄子苗も加わった上に、君子蘭が花咲いて彩りを添えてくれた。
 玄関に苗がイッパイ
 きょうの吾が輩は、「こだわり米」の舞台になる田んぼの田植えをした。昔流に云えば”大田植え”、なのでスタッフ全員が揃っての田植えなのだ。今日は心配していた風も無く、温暖で理想的な田植え日和であった。
  揃って大田植え
 吾が輩は集落で田植えの”しんがり”になったのだが、これもこだわりの一つなのだ。つまり、遅く植えることでコシヒカリは8月のお盆過ぎに「出穂揃い」になり、適温の下で実が入るので、食味の好いお米が収穫できるのである。
 その上、今では完全な農業研終生?となった広江君に田植え機の運転免許?を取らせるための講習会も兼ねたのである。
 運転免許取得?
 彼の腕前は、マアマアなのでそんなに遠くないうちに免許は授与することにしよう。
 好天だったので作業は捗り10時過ぎには終わった。一服後は菜園に胡瓜を定植した。
 午後は、さつま芋と南瓜の畦作りだ。小森さんが今日3時で”はやびき”をしたので、広江君にはその後じゃが芋の"芽かき”をしてもらった。
 吾が輩は、集落全体の田植えが終わったので、田植機を洗車?・整備して、格納を済ませた後、パンプキンのキャップを取り除いて苗の健全化を図った。
 フアーマーにとって、田植えが無事に済んだ喜びは格別なもので、命の糧になるお米を今年も作れることに誇りを覚えるのである。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR