FC2ブログ

柳の下の泥鰌

 泥鰌と書いて、川魚の”どじょう”。古来?、柳の下には泥鰌がいたもんだ。吾が輩、この柳は川岸に自生していた柳だと思う(♪蛍の宿は川端柳・・・♪)。
 今朝の吾が輩、柳ではなくて枯れススキ、泥鰌ならぬ”わらび”採りに出かけた。しかも小森さんと2人でいったのでR。
 わらび採り
 と、云うのは先日、「早起きはなんぼの得」と書いた”わらび”が好評で、朝採りを続けてチョウ、と要望があったのだ。
 が、しかし何時も柳の下には泥鰌が居なかった。土・日(曜)が好天だったこともあって”おちきょうらと(きれいに)”手折られて終って同じ場所では獲物?がうんと少なかったのである。でもありがたいもので、近くで田んぼの大きい畦畔に以外や以外、まとまって首を持ち上げていたので、それなりの”得”をした。
 「がんこ村」へは小森さん、吾が輩と広江君は午前、田植えをした。
 23年田植え
 画像で見る限りは”カッコいい”。だが、正直高齢者には大変なのだ。きょうは広江君は補助労働、でも、そのうちに主役交代をするつもりだ。
 午後になって、宅急便がアスパラガスの苗を運んできた。アスパラガス栽培は長野農業大学校に学ぶY正君の今年の研究テーマー。吾が輩の農業体験圃場でこの苗を育てて「アスパラガス萌芽と温度前歴との関係」の試験に供するのだ。
 アスパラガスの苗
 春先以来いろいろ話し合ってきただけに、苗が届いたことで現実となり、吾が輩の農業体験圃場はいよいよ楽しみが増幅した。20日には南瓜とともに定植の予定、天気も良さそうなので「請うご期待」だ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR