FC2ブログ

霞のかかった空

 吾が輩の寝所?は東に面していて、廊下ごしに朝の気配が伝わる。天候の良し悪し、雨風の音、鳥の声、などが象徴的だ。
 今朝は静かで空気が動かない。カーテンを引いてみると、霞が”たなびいて”いて視界は限られている。それでは、と写したのが次の画像だ。濃霧の朝
 吾が輩の集落のシンボルツリーである「榎」が灰色に霞んで、幻想的”。ねぐら”の鳥達も朝寝坊をしたことであろう。
 お天道様も”霞か雲”にさえぎられてお顔を隠されたままであった。でも、幸い午前中は雨が落ちなかったので、小森・広江の両君がやってきて、りんごの摘果作業を開始した。
 りんご・顎立ち
 ♪ りんごーの 花びらがー かーぜに散ったよな~ ♪ ついこの間満開だった”りんご”、もう花びらは散って”がく立ち”したのである。りんごは一つの花叢の下に、5~6個の幼果を着ける。全部は育たないが、放っておくと、果実は小さくて甘味がのらない。ので、中心の一個を残して、摘み取るのが「摘果作業」なのだ。日本のリンゴが美味しいのは、このように農家が”手塩”にかける多くの作業のお陰なのでR。
 吾が輩は、と、云うと、きのうに続いて田んぼの”植え代”作業だ。
 午後は予報どおり雨になった。外の仕事は諦めて、3人3様に過ごした。広江君は研修先のS井さんのところで育苗した、「中国の緑茄子」の写真を送ってきた。この茄子、揚げ物料理にピッタシなので、吾が輩の農園で作るのだ。
  緑茄子苗

吾が輩は、間もなく百歳の誕生日を迎えるお袋と、当日の祝い事の相談?をした。なにしろ、吾が輩の集落が始まって初めてのこと、本人も家族も、周りの人たちも、その日がくるのを”そわそわ”して待っている。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR