FC2ブログ

無花果の花

いちじくの蕾?
 「無花果」と書いて”いちじく”。この画像は今朝、雨の止み間に写したのだが「無花果」の蕾だ。
花が咲かないのに蕾とは、これ如何に。この画像でイチジクの形をしている幼果が熟すると、知る人は”花イチジク”と云うので、吾が輩今の時期は蕾としたのでR。
 ”いちじく”は花が咲かないのではなく、一般に果実として食べるイチジクの、あの「つぶつぶ」一つ一つが花から実ったものなのだ。
 日本に伝来した”いちじく”は、学問的に云うと”単位結果性”が高いので、あの”つぶつぶ”は熟すのだが、原産地では受粉しないと熟さないものもあると教えられるのである。
 この”いちじく”吾が輩、昨年の暮れに苗木を買って植えたもので、最近評判の品種。なので、新芽が出るのを待ちかねていたのだが、よもや”花いちじく”が、苗を植えた年に着くと思っていなかったので、ビックリしたのであった。
 閑話休題。
 きょうは朝のうちこそ止み間もあったが9時過ぎから雨足は強くなり日がな一日雨は止まなかった。こうも降られると野菜畑は「水浸し」寸前、吾が輩きのう買い求めた雨具を着けて、排水溝を手直しし、”水びたし”から守ったのである。
 きのう雨具を買わねばと思った吾が輩の「肝(かん)」は的中もの、今日の午前はこの雨具を着けて、田んぼの代掻きをした。この作業、荒代と植え代の間に行うもので、昔は「掻きこみ」と云っていたものだが、この呼び方は実に”意味深”なのだ。現代人?に云っても理解はして貰えないだろうから、割愛するとしよう。
 と、云う訳で、雨の日もま楽し。いやいや、もう雨は”うんざり”だ。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR