FC2ブログ

せんざい(千菜)づくり

 吾が輩達の地方では、野菜畑のことを”せんざい”と云っていた。方言なのだが、吾が輩察するに,多くの種類を作るのを、「千」とおおげさに言ったのだろう。近年は「千」はおろか一つも野菜を作らない農家もあるから、世の中は変わってしまった。
 であるが、今年の吾が輩「千」まではゆかないが相当数の種類を作って農業体験の喜びを味わってもらおうと、”捻りハチマキ”だ。きょうは広江君が育苗技術を学んでいるS井さんから、茄子、メロン、ピーマン、マリーゴールドなど譲り受けてきた。準備OK
 そして今日、小森・広江両君に吾が輩「食用菊」の挿し芽技術を伝授した。
 菊の挿し芽
 フレームには先日蒔いた”とつぐに(外国)”のパンプキンと黄瓜が芽を出した。
 中国・ロシア
 などなど”せんざい”は日増しに賑わいを増すのであーる。
 きょうは日曜日なのだが,朝のうちの雨が早くあがったので、小森・広江君にも半日だけ頑張ってもらって、白菜とパンプキンのウネづくりも行った。
 お昼になってネットで天気予報を見ると明日も上天気のようだ。吾が輩午後は明日の段取りだ。明日は茄子、メロン、パンプキンの定植だ。”千菜”を作る”百姓”は、かくかくしかじか忙しいのだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつも、貴方のブログを楽しみに拝見させていただいています。
昔の言葉解説や、風習、伝統、等々、大変勉強になります。

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR