FC2ブログ

あんた正気かいね

 あいあい機縁と云うのだろうか、思いがけずだろうか、はたまた”正気の沙汰かいね”と云ったほうが良いのか、吾が輩写真展を開いたのでR。
 時は今日から1週間、所は市内・千石町は”がんこ村”、名付けて「趣味の写真展・中国旅行記」。
 なにけそれはまた、と言うなかれ。吾が輩、千石町の”がんこ村”で2年続けてりんごを売らせてもらっているのだがお買い上げいただく方々と顔馴染み?になったこともあって村長の北井様から勧められて、ついにその気になったのであった。
 で、今日はその初日、壁面に掛けられた写真の並べ具合など見るようにと北井様から声がかかったので、H江君を紹介しがてら出かけたのである。がんこ村で写真展・NO1
がんこ村で写真展/NO2
 名付け親?は、お店のY野さん、「中国旅行記」とあるように吾が輩が過去20数年の間に中国を旅して写したものの中から、農業との関わりの大きいもの、或いは生活臭?の濃いものを10点余り選んで出品させてもらったのである。
 北井村長のお骨折りでコメントも添えられていて、吾が輩感謝感謝であった。お暇つぶしに千石町まで足を運んでくださる方があるとすれば嬉しい限り、そして”なんじゃこれは”とご叱正がいただければ身に余ることであろう。
 ところで、きょうは地面が顔を出して初めての好天。先日も書いたように玉葱もレタスも待ち望んでいた日光浴だったので、お昼前には帰宅して、有機液肥でカンフル注射?をしましたぞ。
 午後は久しぶりに詩吟教室、今日の吟題はなんと朱熹の「勧学文」だ。
  前段省略 ♪日月逝きぬ 歳我と延びず 嗚呼老いたり是誰の愆ぞや ♪
       吾が輩自分の顔をお見せしながら、つくづく”嗚呼置いたり”と思うのであった。
 3時過ぎには帰宅、約束した客人を待つ。待つこと暫し、時間通り訪ねてくださったのはS井さん、懸案の古代米と野菜作りの相談である。古代米は種子のこともあって翌年以降、野菜は今年から吾が輩の農業体験畑で体験を積まれることになった。写真展、S井さんともども吾が輩に元気付けくださることであって、今日の天気のように晴れ晴れとしたのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR