FC2ブログ

プロの腕前

 昨夜は吾が輩の町の「高台のお宿」に泊まった。義兄の「満中院」の法要の直会会場、そして宿泊となったのである。
このお宿の料理は”海鮮料理”、以前はチョクチョク足を運んだものだが、アルジで料理長が若手になってから行くのは始めて。評判は耳にしていたのだが、魚料理の数々に舌鼓を打ったのでR。昨夜は先日来富山湾で水揚げされている”ブリのシャブシャブ”が殊のほか美味しく、遠方から来た身内の者達に富山の食を自慢させてもらった。
 夕べは雪がシンシンと降ったので高台はかなり積もるかなと思ったのだが、今朝起きて外を見るとさほどではない。しかし、冷え込みはきつく、夕方のテレビニュースが伝えるところによると、けさの富山の気温はー0・8度とのこと。路面はカチカチに凍てついたのであった。
 朝飯ですよと云われて、下界?が見下ろせる部屋へ、反対側は調理場だ。すると、もう料理長が厳しい顔で包丁をふるっていらっしゃる。寒いもヘチマもないのだ。今日は3日連休の最後、多くの客があるのだろうな。さすがはプロだ、と、吾が輩感心したのである。
 雪のないところから来た身内の連中、八尾で生まれた者もいるのだが、冬の最中に来て、改めて雪国に住むもの達の苦労を知ったみたいだ。
 家に帰ると柚木君から電話、今から小森さんと一緒に訪ねるという。3人揃ったのは今年初めて。吾が輩今朝みた調理場のピリットした空気、そしてプロのプロたる生きかたを話したのである。
 お昼過ぎには良い天気になったが朝の冷え込みが大きかったので木の枝に着いている新雪は落ちず綺麗な景観なので。今日は家の2階からりんご園を写した。それが次の写真だ。
 上から見たりんご園
  午後は午後で多彩な才能の持ち主お3方が吾が輩のような者を訪ねてくださった。わけても農作物を作る上で、減農薬のことをどう考えるかの話し合いは難しく、吾が輩若かりし頃の苦労話をしながら、今後の有り方を申し上げたのであった。今夜も冷え込みは強そうだ。おのおの方”別感冒(風邪を召すではありませぬぞ)”
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR