FC2ブログ

彼岸入り

西洋梨の除袋
千秋の除袋
 ”暑さ寒さも彼岸まで”将にその通り、今日は彼岸入りだ。朝から小雨で気温はガクンと下がった。3連休の最後の日は、出足をそがれるだろうな。ファーマーの秋は出足も何も関係なしでR。
 今朝はりんごを摘んでJAのインショップに持っていってから朝食。
 ヤボ用で出かけようとしたところへ、りんご仲間のM山君が「敬老の日」とばかり、赤飯をとどけてくださ~る。届けた方も届けられた方も「老」なので”老老の日”だな。
 老老の輩は、更に老の仲間で6月に交通事故を起こしたKさんの果樹園を観察に行ってきた。手をぬいた果樹は病害虫にやられて哀れな姿になっている、残念ムネンだ。
 午後は雨が止んだ。それならとYまさ君が手伝いにきた。で、一部遅らせていた「千秋りんご」の紙袋外しをお願いした。吾が輩は、熟期が近づいた西洋梨の紙袋を外し、ネット袋にかけかえた。そこまでする必要はないのかも知れないが、この西洋梨は時期的にも食味も貴重な梨なので落果しないよう万全の策を講ずるのである。
 夕方、今度は「敬老」の精神ハツヨウだ。先日介護施設に入所した、数え百歳のお袋の慰問?にでかけたのであった。帰宅してみると、東京に単身赴任している息子と、広島にいる外孫から敬老の日のお祝いの品が届いた。
 吾が輩、”敬われる(うやまわれる)と云うのには頭を捻るのだが、”まぁよいか”で彼岸入りの一日が暮れたのであった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

敬老の日のプレゼントはお金がなくて送れないので、代わりにメッセージをあげます。いつまでもお元気で(^_-)
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR