FC2ブログ

熊蟄穴(くまあなにこもる)

12月12日(木曜)、雨
s-002_20191212164629fd5.jpg 001_2019121216525185d.jpg
今日はは二十四節季「大雪」が次候で、七十二候は「熊蟄穴」だ。朝からの雨で如何にも寒そうだ。
s-006_20191212164631e6a.jpg s-003_20191212164630523.jpg s-008_2019121216463399c.jpg
吾輩外に出るのを躊躇したが、やはりバードウオッチだけは、と朝食を済ませた後に堰に出かけた。今朝は白鳥の姿は見えず水鳥だけ。だが目を凝らして見ると3~4種類が居るようなので、ズームを効かせて写した。帰宅してネットで調べてみると、白一色のように見える鳥は「ミコアイサ」と分かった。また、2羽写っている写真の右の鳥は「ヒドリガモ」のようで、いずれも吾輩が初めてみた冬鳥であった。
s-009_2019121216463456f.jpg s-010_201912121646365ae.jpg
白鳥は、と首を廻らすのだが、田んぼにも見あたらず、いつもの景色は霧雨に包まれるのであった。
s-014_20191212164639c3c.jpg s-013_201912121646385c2.jpg
吾輩、こんな日は用事を作って外出、まずは近くに在る銀行のATMで出納を行ったのち郵便局に行って、県段階のK協会に送金するなど、遅れていた用事をこなしてきた。
s-016_20191212164947c18.jpg s-015_20191212164945f3f.jpg
午後は総合病院の皮膚科だ。馬齢を重ねるといろんな疾患に悩むのだが、手足の皮膚が痒く、放っておくと化膿する病気は馬鹿にできない。吾輩、早めに診察を受け、根気よく「塗り薬」を塗るのである。出がけに、井田川の高善寺橋を渡ったところで、虹の橋が架かった。
s-018_20191212164948c83.jpg s-019_20191212164950192.jpg
帰路は、ついでに、とばかり回り道をしてスーパーで食材を買ってきた。3時過ぎと時間がはやかったので店は空いていて、吾輩お花屋の前で目の保養をしてきた。雨は強く降るので、夕方になってわざわざ外に出るのも大変と、井田川の堰を経由したのだが、ここもまだ時間が早く、鳥の群れを見ることが叶わなかった。夕方は気温が低くなったと思っていたら天気予報は今夜は雪の降るところがある、かも、のご託宣であった。熊が冬眠で穴に籠るのも”ムベなる”かな、だ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR