FC2ブログ

鬼が笑う

12月11日(水曜)、晴れときどき曇り
s-002_20191211174214b1e.jpg s-004_20191211174216072.jpg
師走も早や中旬入り、冬至まで10日になっただけあって、お天道様が山の嶺に顔を出される位置は“南限”に近く、時間も7時15分と遅くなった。、
s-010_20191211174217f44.jpg s-011_201912111742193b1.jpg
今日もお天気が良いので吾輩朝食の後散歩を兼ねて白鳥の観察だ。今日は堰に白鳥が多く、素敵なショウを見せてくれた。
s-012_20191211174220f46.jpg s-015_2019121117422207a.jpg
水の青空の青にも・・・・がピッタシの朝であった。
s-018_20191211174225488.jpg
この時期、晴れて暖かい日が続くので、吾輩、プランターの野菜に散水するのを忘れない。春に玉になるカリフラワーは好天でしっかり葉数が増えたので、これでいつ雪の下になっても大丈夫だ。
s-021_20191211174809a7d.jpg s-023_20191211174810f99.jpg s-024_20191211174812938.jpg
午前の吾輩はリンゴの剪定に精を出した。果物作りは”剪定に始まって剪定で終わる”のだが、落葉後の剪定は来る年の実の着け方を頭に描きながら行う作業だ。来年のことを言うと”鬼が笑う”となるのだが、剪定は”鬼が褒めてくれる”、と吾輩は思っている。今日は作業中に高圧線の上を飛ぶ査察のヘリコプターがはっきり見える。電力会社の不断の努力に思いをいたしたのであった。11時をまわったところでJAに行ってリンゴの基肥を引き取りに行ってきた。出がけに見つけたのが2羽の雌雉、どうも幼鳥のようだが・・・・
s-027_20191211174815ede.jpg s-028_20191211174816ee6.jpg s-030_201912111748187b3.jpg
午後はリンゴに基肥を施した。吾輩のリンゴ作りはエコファーマーなので、有機入りの肥料だ。これまた、来年に向けての大切な作業だ。傍らでは、利用者会のS井さんが剪定をされている。吾輩の園は、この冬から利用者会の皆さんが吾輩のアドバイスを受けて剪定をしてくださるのがあり難い。あり難いのは地上部にも見れる。土をぼこぼこ持ち上げているのはモグラ君達、この現象は冬中つづくのだが、斯の挙句が土壌の物理性を改善することに繋がるのである。
s-032_20191211174819f63.jpg s-034_2019121117482185c.jpg
今日は作業が捗ったのでスーパーへ行ってご馳走を買ってきて、チョット贅沢な夕餉にした。日の入りの頃の堰は白鳥は未だし、夕焼け色からすると、明日は天候が変わるようだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR