FC2ブログ

忙中閑あり

秋の空かな
 きょうは二百二十日、そろそろ秋らしくなるかと思いきや、日中はまた暑さがぶり返した。でも朝夕はだいぶ凌ぎ易くなってきた。今朝は吾が輩、お天道様より早く外に出た、日の出は5時30分だが、立山連峰の稜線からお天道様が顔を出されるのは5時45分過ぎになる。西の空を見上げると、昇ってくるお天道様を待ちきれぬように光を受けて雲が輝いていた。この雲”チャント”秋になっているではないか。
 早く目覚めたので、昨日蒔いた「だいこ」の穴開き部分(種を蒔いた所)に籾殻をかけに行く。畑の周囲の草は朝露に濡れている。朝飯前にまだ時間があったので、今度は一昨日籾摺りをしたコシヒカリの精米だ。これで新米が食べれるぞ。
 午前は収穫がすんで1ヶ月近くになった桃の秋季剪定、この作業をすることで、樹形を整え、明年の花芽形成に役立たせるのでR。
 こんなに忙しいのに午後は詩吟教室である。
  詩吟・本部指導
 どんなに忙しくても頭をきりかえれば時間はつくれる。昔から言うではないか”忙中閑あり”と。今日は岸和田にある総本部からK花総師範がみえて「本部指導」があるので出かけたのであった。
 きょうの吟題は「秋思」、♪古より秋に逢うて寂寥を悲しむ 我は言う秋日春朝に勝ると」♪。
 暑さは未だ続きそうなので寂寥を悲しむのはかなり先になりそうだが、春朝に勝る秋日は田舎に沢山あるのであった。 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR