FC2ブログ

白露の候

白露の日
嵐の前
 きょうは二十四節気の白露、しかも農暦(旧暦のこと)は8月1日である。旧暦の秋は7・8・9の三ヶ月だから8月は真ん中で「仲秋」なのである。今まで幾度か二十四節気のことに触れたが各候に初候、次候、末候とあって24(節気)×3(候)で都合72候有るのだが、この時期はとても農業とのかかわりが深い、「処暑」の末候は”禾実る”、「白露」の初候は”草露白し”だ。禾は稲のこと、今朝は稲の葉に白い露が降りていたのである(写真上)。
 ”何を寝ぼけたこと言うとるがけ”と叱られそうだが、今朝は嵐の前の静けさで、稲の葉には間違いなく露が止まって?いたのでR。
 さて、その「嵐」台風9号は昨日の予報の一番南に進んで、富山県は雨こそふったものの、風はほとんど吹かず「野分け」の被害を免れたのであった。吾が輩のりんご園も無傷ですんで”胸を撫で下ろした”次第。わけても特大のりんご「世界一」はもう600から700㌘くらいになっていて、台風に見舞われればイチコロになるところだったので、命拾いをしたのであった。
 一日中雨が降ったのはほぼ1ヶ月ぶり、お昼過ぎにH爪女史が10月訪中の件で来宅、暫く時間を潰したほかは雨の音のみで、吾が輩きょうはしっかり骨休みをしましたぞ(あっ忘れていた。乾燥機が一人で籾の仕上げ乾燥をしてくれたっけ)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR