FC2ブログ

やつお日中

施療しながら講演
テラヘルツの講話
 日中は暑い、その日中ではない。日中友好協会のことでR。きょうも34度、真夏日は7月15日から”ずーっと”続いている。吾が輩の早起きも”ずーっと”続いている。
 今朝は「ふじ」のように11月以降に摘み取るリンゴの「輪紋病」、「褐斑廟」、「すす斑廟」などの総合防除を行った。これらの病気は収穫期が近づくと発病?するのだが、今の時期に予防をせねばならないのだ。
 午前はヤボ用でアチコチに出かけた。午後はタイトルの「やつお日中」の仕事である。先ずは10月に訪中する日程説明と打ち合わせ会、(社)日中友好協会創立60周年の記念事業で全国の仲間とともに北京と上海を訪ねる、八尾からは22名の参加である。続けて協会参与のS藤先生のご講演、演題は「21世紀の医療・テラヘルツ療法」。S藤先生は中国との交流が深いだけでなく。中国の「鍼」研究や東洋医学に詳しく、近年は「テラヘルツ」療法の研究を深められ、現在は「日本テラヘルツ学会」の副会長を務めていらっしゃる。
 今日は痛みを訴える会員に施療しながらのご講演であった。こんな素晴らしい先生が八尾に住んでおいでる「やつお日中」の会員でもある。”灯台下暗し”であった会員一同目を丸くしたのであった(聴衆の中には吾が輩の老朋友でもある隣町のS林さの姿もあり終わってからS先生を真ん中にして旧交を暖めた)。
 杉林武さん・佐藤先生・我

ありがたいことにS先生、10月訪中はご一緒してくださるので、訪中団員”あれ嬉しいわー”なのだ。台風9号が近づく、明日になったら進路を東にとるらしいので、明日はリンゴの落果防止対策で忙しくなりそうだ。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR