FC2ブログ

畑を焼く?

畑を耕す焼畑農業?
 暑い暑いとナマクラをしていると、大根の種蒔きや白菜の定植適期を逃すことになる。そこで吾が輩きょうは先日草刈をした畑を焼いて後、トラクターで耕したのでR。
 大昔、化学肥料が無かった時代は夏の盛りに草木を刈って、よく乾いたとこへ火を入れる。そしてできた灰を鋤き込んで畑ごしらえをしたのですぞ(焼畑農業)。その畑で作ったソバや赤蕪(赤かぶら)は、それはそれは美味しいのが獲れたのでした。今日の吾が輩の焼畑は刈り草の乾いたものだけだったので灰のカサが少なく、准焼畑農業であろうか、それでも美味しい大根や蕪などになること間違いなしだ。
 この畑は吾が輩とH川先生が分け合って作るので、今日はH川先生も枯れ草焼きの応援を頂いた。トラクター耕起は生まれ順の早い吾が輩の役目(変かな)、でH川先生が写真班だった。今日も暑い日であったが作業は順調に捗り、冷たい飲み物を飲んだ2人は歳を忘れて農の喜びに浸ったのでR。
 もう一つ、書き留めておく、今朝は先日除袋したりんご「千秋」の落果防止作業をしたのと、園に潅水したことである。9月になって果樹園全体に潅水するのは珍しいこと、それだけ延長線上の夏は厄介者なのだ。
 午後は大根の畦にかける「ミシン入り・穴あき」マルチを買いにゆくとしよう。その後は日曜・日曜である。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR