FC2ブログ

雨乞いをせねば

8月4日(土曜)、晴れ
二十四節季「大暑」は昨日から末候、七十二候は「大雨時行」だ。”たいうときどきふる”と、成るのが通常なのに、今年の異常は、もう二十三日も雨が一滴も降らないのだから雨乞いをせねばなるまい。
s-003_20180804174708cee.jpg s-006_201808041748570d5.jpg
今朝も日の出から強い日照だ。吾輩プランターの作物に水遣りを済ませ、西瓜畑へ。高台から立山連峰を見る限りでは当分の間天は人間様を試されるのであろうか・・・
s-008_20180804174900c0a.jpg  s-007_20180804174859c68.jpg   s-009_20180804174902c40.jpg
 今年の西瓜暑さがきつすぎるので積算温度だけでは熟期判定がムリで、七月に入って着いた実は熟さないで割れたりするので、今日は早めに収穫した。残った果は強い日差しで玉伸びが悪く、俗に言う”ガリもぎ”になるのを覚悟せねばならないのだが、少しでも良い玉になるように、と日除けの藁を直した。
s-011_201808041753293f3.jpg s-004_201808041747097e1.jpg
一時間余りで西瓜畑の作業は終わったのD帰宅してイチジクに灌水した。朝の出に水遣りをしたプランター里芋は毎朝たっぷり水を貰っているので畑に植えられた里芋とは比べ物にならない程育ちが好い。それでも大きい葉はヘリが褐変してくるので、本当に雨が欲しいのである。
s-012_20180804175330d26.jpg  s-013_2018080417533122a.jpg
朝食を済ませたところへ詩吟仲間であったAさんが茄子の枝の切り替えしを勉強したいと、訪ねてきた。ワイフはデイサービスへ行く。
s-015_20180804175333db6.jpg  s-017_20180804175334f58.jpg
吾輩、暑さがきつくならないうちにと、スーパーだ。その後は”危険な暑さ”を避けて・・・
s-022_201808042033531db.jpg s-まつり南砺市、朝顔
今日も”どこもかしこも”30度を超す暑さ暮らしの上にいろんな問題がでてきた。
s-020_20180804203350dcc.jpg
 河川の水も随分流れが細った。雨乞いはどんな形で行うのか、真剣に考えねば、だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR