FC2ブログ

二十四節気農事歌のこと

 雨の日は外の仕事をしない。我が輩、後期高齢者になってからは厳守だ。だとすると時間を持て余すことも。でも、博客を書くようになってからは、その心配は無用だ。きょうも何か書き残したように思っていたら二十四節気農事歌だった。先日も二十四節気歌のことを記したが、それとは別に「農事歌」が中国に伝わっている。春分には次のように書かれている。「春分風多雨水少、土地解凍起春潮、稲田平整早翻晒、冬麦返青把水澆」(漢字ばかり並べました。でも、昔の人はこのように書いて読んででいたのですぞ)一番最後の文字は”ぎょう”と読みます(じょうろやひしゃくで水を)ふりかける・まく、という意味です。この歌は二十四節気にそれぞれあって、この時期どんな農作業をするかを歌で唄っていたのです。いずれこの日記で二十四節気ごとに博客に紹介するであろうぞ。我が輩の漢字を多く使う病気もこれでは「膏肓(こうこう)に入った」と云うべきか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR