FC2ブログ

記録的な大雨

7月8日(日曜)、曇りから晴れ
今度の雨、吾輩の地域は4日間降り続いて上がったが、西日本を中心に記録的な豪雨に見舞われた地域は今日もまだ続き、多くの人命を奪い大きな災害をもたらした。埒外になったとは云え自然の営みの怖さは記録しておかねば・・・・
s-004_20180708180429b4a.jpg s-005_20180708180430982.jpg
吾輩の地域は朝から雨がやんで、早朝は霧がかかっていたが、7時には、その霧も晴れてきた。
s-009_20180708181014173.jpg s-010_20180708181016360.jpg
吾輩午前は、雨で茂ったリンゴ園の草刈りをした。10時を過ぎた頃から青空が広がり、気温も上がって蒸し暑く、吾輩、熱中症一歩手前になったのであった。気が付いてみると二十四節季「小暑」の初候は”温風至(あつかぜいたる)”であった。
s-011_201807081810178c0.jpg s-014_20180708181020108.jpg
 午後になって旧市内に住む妹が近くに来たから、と訪ねてくれたので、今度の雨の事やら親類縁者のことなど話し合った。彼女が帰ってから、今度はワイフが買い物に行くから、と吾輩車で送迎だ。行く先はドラッグストア、吾輩も梅雨でジメジメした部屋の臭気を変える”芳香剤”を買ってきた。
s-016_201807081814094a5.jpg
帰り道、立山連峰がおおかた見えて、そのうえ”みどりっぽく”見えたので写しておいた。
s-018_20180708201624121.jpg s-017_20180708201623703.jpg
夕方近くになって、テレビは西日本を中心に豪雨に見舞われた地域の惨状を伝えている。わけても倉敷市真備町や広島市安佐北区の状況に、吾輩絶句したのであった。
s-020_20180708201627106.jpg s-019_20180708201625889.jpg
日の入の時刻になって、しからば吾輩の地域の河の状況は、と井田川を見に行くと、水は濁っているが、堰のラバーゲートが下がったままなので、河床が見えるのであった。吾輩の集落も大正3年8月の豪雨で堤防が決壊し、被災したのだが、その後川幅が広がり、平成の初めには堤防改修、そして3年前には堤防天端が舗装されるなど、氾濫・決壊に備えられてきたことに思いを致したのである。
s-021_201807082019436f3.jpg s-024_20180708201945f8d.jpg
 夏至から3週間近くなって、陽が沈むのも少し早くなった。今日は雲がかかっているが西の空も東の空も晴れて、天候回復を知らせている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR