旧暦は今日から五月

6月月14日(木曜)、くもり時々晴れ
今日は旧暦の5月1日、あ、そうだった、と後で気づく
s-003_20180614205226629.jpg 
4時過ぎに目覚めて、すぐリンゴの防除作業の準備に取り掛かった。今朝は5時になってようやく陽が射してきた。
s-006_20180614205229437.jpg
明るくなるのを待っていたかのごとく百合が開花した。
s-007_201806142052306e0.jpg  s-008_20180614205455f6a.jpg
吾輩も朝から晴れるのを待った甲斐があって今朝は風が無くリンゴの病害虫防除には”もってこい”、作業の開始は6時前であった。暫くしてリンゴ作りを楽しんでいるOさんが薬液を引き取りにみえた。
s-012_20180614205456e54.jpg  s-014_201806142054586d3.jpg  s-019_20180614205501c1d.jpg
少々遅くなった朝食を済ませたところへ、海釣名人のSさんが”真鱈”が釣れたから、と刺身をはじめ”どっさり”真鱈を持ってきてくださった。今日は釣針の種類や釣れた魚の写真も見せてくださって、釣りの醍醐味を聞かせてもらったのである。で、初めに書いた旧暦の暦のこと、海釣は烏賊を別にして、闇夜の時に限る、と承ったのだ。
s-021_20180614205718366.jpg  s-026_201806142057249e5.jpg
 Sさんから頂戴した”真鱈の刺身”は早速お昼に食したのだが、おいしいことこの上なしであった。お昼近くには首都圏に住む次女が父の日の贈り物を早めに送った、と銘菓の詰め合わせなどが届き、、午後には天文家のK先生が奥さんと共に見えられて、越中名物“家持さん”を頂くなど、思いがけない口福の日であった。
s-024_20180614210038ce5.jpg  s-025_2018061420572333c.jpg
海釣の名人はワイフの姪にも真鱈をくださったので、午後になって彼女が孫を連れて引き取りに来た。午後はワイフが総合病院の歯科に行くので吾輩送迎した。
s-029_20180614210041f2e.jpg
午後は薄雲が広がって気温はあがらず、吾輩汗をかくまでもなくリンゴの摘果を始め、イチジクの幹にカミキリムシの忌避剤を塗布したりした。
s-028_20180614210039aec.jpg
梅雨入りして、これで3日が経過したが、雨らしい雨は降らないまでも”うっとうしい”気分だ。梅雨晴れになるのは何時だろうか・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR