雨を待つ

6月 5日(火曜)、晴れときどき曇り
今日は二十四節季が「芒種」、”芒(のげ)のある穀物の種蒔をする時期”、とされるのだが、今では農村農業も変わってそれは昔の話になってしまった。わけても今年は五月が天候に恵まれたので麦は刈取りの時期を迎えたし、稲は順調に生育している。
s-003_201806052049189e6.jpg  s-004_20180605204920bde.jpg
月を跨いで続く好天もそろそろ変わり目に近づいたようで、吾輩今日は大忙し、朝は早く起床した。西の空には下弦の月があった。
s-010_201806052049212bb.jpg  s-011_20180605204923f65.jpg
晴天で乾燥気味の時は朝の水遣りは、たっぷりだ。リンゴ園も雨が待ちきれず、今朝は早朝から水を引いて、一時間余り灌水した。
s-012_20180605204924791.jpg
朝のテレビ、今朝は氷見の港が映っている。海も穏やかだ。午前の吾輩は朝飯前はリンゴ園の下草刈り、朝食後はリンゴの仕上げ摘果だ。
s-022_20180605205157800.jpg  
午後はワイフの実家の畑に行った。畑の前に建つ”かのドクター夫人”のログハウスの傍らには芝栗の花が咲き誇っている。
s-020_201806052051561ba.jpg  s-023_2018060520515974e.jpg  s-026_2018060520520023c.jpg
この畑は、唯一傾斜のある畑で、作物の生育には”もってこい”なので、いろんな作物が作られる。ワイフの姪は夏秋キャベツ、今日は雨の前にと、追肥と防虫ネットかけ。吾輩は昨日に続いて、黄蜀葵(トロロアオイ)を作るS君の応援、そして今年から仲間入りしたk君は雨を前提に、遅れた「さつま芋の苗」を植えたので、三者三様の作業風景であった。
s-027_20180605205202787.jpg
夕方になって雲が厚くなり、日の入りは拝めなかったのだが、それだけに明日の雨は期待どうりのようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR