小満の候

5月21日(月曜)、晴れ
 今日は(きょうから)二十四節季は小満、大陸育ちの高気圧が張り出しての好天で、爽やかな一日であった。
s-IMG_0056.jpg  s-IMG_0066.jpg
4時半は、こんな素敵な空だ。でも立山連峰が見えるのにお天道様が顔を出されるのは、嶺の上ではなく雲の上であった。
s-IMG_0068.jpg
吾輩今朝は4時過ぎに起床して、リンゴの総合防除の準備、風の立たないうちにと、液剤散布を開始したのは5時半過ぎであった。午前の吾輩は、銀行のATM、水道工事店への支払い、コメリでトマトトーンの購入などなど用足しだ。ワイフはケアマネのKさんがみえて応対した。トマトトーンは帰宅してして直ぐ茄子とトマトの適応倍率に希釈してそれぞれ花に付けた。
s-IMG_0072.jpg
昼食に昨日の夕食に食べた美味しい山菜料理が残っていたのを思い出して写真に留めることにした。午后になって山野草に詳しい長野出身のT尾さんに尋ねてみて、この山菜は「イラクサ」と分かった。茎に小さい棘がある植物で、早朝は痛くは感じないとのこと.また茹でれば問題はなく、鮮やかな緑色の美味しい料理が作れる、と、知ったのである。
s-IMG_0074.jpg  s-IMG_0075.jpg  s-IMG_0076.jpg
午後はK森さんとK山さんがリンゴの摘果応援に来てくださった。吾輩は遅れている桃の摘果をした。4時前にはK山さんと吾輩はは西瓜畑へ、そこにもう一人のK山さんが加わって薄い水肥での追肥と敷き藁などの作業をした。
 5時半過ぎに作業を終えて、吾輩は怪我の手のリハビリに接骨院に行ってきた。夕暮れ時は散歩だ。
s-IMG_0082.jpg  s-IMG_0088.jpg
小満になると、いつも思い出すのは祖父の言葉だ。田んぼの条件などから「田植えを始める時期」の到来だ!、であった。日脚も伸びて、昼の長さは14時間を超えている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR