FC2ブログ

畑が焼けている?

H川先生の里芋
 猛暑続きで畑作物が悲鳴をあげている。昔の人間は”畑が焼けている”と云ったもんだ。こんな時は朝早く水遣りをするのだが、水を欲しがる茄子や里芋はチットやソットの水掛けでは”焼け石に水”だ。できれば用水などから水をひいて畝間に潅水したいのでR。
 そんなことを考えながら、吾が輩、きょうはH川先生の里芋畑を偵察に行ったのである。写真の里芋はH川先生が手塩にかけて作っていらっしゃる里芋だ。きのう話は聞いていたのだが、立派な出来栄えにビックリした。 
 写真右の畝(うね)が「唐の芋」、左が「八ッ頭」だ。この2つの品種、見比べると、「唐の芋」の出来がよい、これは乾燥に強いか弱いかの差だ。先生は八尾だから「八ッ頭」に拘っておいでたのだが、吾が輩が「唐の芋」をオススメしたのであった。いくら乾燥に強いといっても、この猛暑がまだ続くようであれば是非畝間潅水をお勧めしよう。吾が輩今日はいろいろ体を動かしたのだが、夜の会合に行っていて帰宅が遅くなった。今夜は夜風が意外と涼しい。田んぼの真ん中にある我が家だ。夜風をいれて寝るとしよう。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR