FC2ブログ

注意力

サマードレス
 初夏から降霜の頃まで、真っ白の清楚な花が咲く、でも「サマードレス」と云うのは何故だろう?。吾が輩この鉢は昨年の初秋に買ったはず、変わった名前と思っただけだった。ラベルには8度C以上あれば冬越しも可能と書かれていて、その通りにして、写真の鉢のように、今がある。
 さて、その今になって名前のことが気になった。また吾が輩の悪いクセだ。調べてみると、この花、分類上はキョウチクトウ科マンデビラ属の一種で、白花が「サマードレス」と分かったのでR。紅色が「ルビースター」、ピンクで八重の「ピンクパフェ」、さわやかな黄色の「サマーブーケー」と有るではないか。誰が名付けたのかはともかく、素敵なネーミングだ。もっとビックリしたのが花びらだ。花びらは、”かざぐるま”のように片側の先端が尖り、もう片っ方は孤を描いているではないか。昨年買い求めたときは気づかなかったのに、着眼点の違いだろうか、知識が深まって楽しくなるのである。
 今日は雨が降ったり止んだり、でも庭師が来て我が家の庭のシンボル「双幹の松」に鋏を入れてスッキリと形を整えてくれた。夕方になって吾が輩が敬愛する接骨院のS先生が訪ねてくださってご自身が作詞作曲された「流しの胡弓」のCDを頂いた。先生は最近注目されている「テラヘルス研究」の大御所でもあって、吾が輩のような凡人には窺い知ることのできない世界の話も聞かせていただいたのであった。梅雨のさなか、愉快な一日であった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR