田んぼと畑

7月 1日(土曜)、雨
今日から文月、とは云うものの旧暦は今日が閏五月の八日だから旧暦フアンにはピンとこない文月朔日だ。
s-003_20170701165432d94.jpg  s-005_2017070116543358f.jpg
朝から雨雲が垂れているので老ファーマーは肩休めホネ休めだ。でもその雨の中で鉄砲百合が咲いた。
s-011_201707011654362be.jpg  s-008_20170701165435fe1.jpg
我が家のリンゴ園は家の前に広がるのだが、今年からはプランター農園?も家の前に賑わいを添えたので雨の日も観察などの楽しみ?が拡大した。午前の吾輩は完全休業をして、もっぱらパソコン弄りだ。
 午後になってワイフの実家の甥ッ子から電話が入り、大雨で農道の法面が崩落した、と云うので吾輩急きょ出かけた。
s-015_2017070116543889f.jpg
 出がけに目に入ったのが車庫の前にあるYさんの大豆畑。なんと溝に雨水がイッパイだ。大豆畑と云ったって転作田なので傾斜が無く、大雨の時は雨水が滞水するのは辺り前、だから水田での畑作物は.雨が苦手?なのだ。
s-019_2017070116564928d.jpg
ワイフの実家まで行ったので、先にさつま芋と西瓜を作っている畑の様子を見る。こちらはもともと畑で傾斜があるので溝さえしっかりしていれば、これ斯の通り雨水は流れて溝には滞水していない。だから畑作物は傾斜地に作ると作物の生育が好くて美味しいものが採れるのである。
s-016_20170701165648958.jpg
農道の崩落は1ヶ所、規模は小さいので一安心だ。一時の強い雨が鉄砲水になって道路上を流れて舗装面と法面の境界をえぐった形になって崩落したようで、早速集落の自治会長さんに申し出るとともに行政の窓口にも届けたのであった。
s-022_2017070116565148f.jpg s-024_201707011827457dd.jpg
行ったついでに、西瓜畑の溝を手直しして帰宅したのだが、家に入る前に井田川の流れを堰の箇所で写しておいた。昨日までと違って濁水が堰をオーバーしているが、濁りようが左程でないので上流は雨の降りようが比較的に少なかったようだ。
 日暮れ前にもう一度川の水を見てきた。水嵩は1時間前とそんなに変わっていないので、余計な心配をしないことにした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR