蚯蚓(みみず)いずる

5月10日(水曜)、曇りときどき小雨
朝目覚めたら小雨が降っている、ありがたや?畑の水遣りは免除。吾輩2度寝だ。
002_20170510170028cc7.jpg  001_201705101700265e6.jpg
起床は晴れの日より1時間遅い6時ちかくだ。雨が小止みになっていて庭の躑躅もリンゴ園も明るい写真が撮れた。
003_201705101700299b1.jpg   007_20170510170032919.jpg
吾輩観天望気、西の方角では牛岳の雪が消えてしまっているのに気付いた。朝食は昨日いただいた独活(うど)や、もみじ笠ときざんだ昆布の辛子和えに蕨の味噌汁と山菜がイッパイのお菜、吾輩朝から食欲が進んだ。
016_20170510170206d74.jpg  013_201705101702026ce.jpg
午前の吾輩、今年初めて実が着く予定の渋柿は「太天」の枝を整えたり、蕾を確かめたりした後、この時期重点さぎょうのリンゴの予備摘果作業だ。
014_20170510170203328.jpg  015_20170510170205ba5.jpg
午後になって云うところの「納屋」のシャッター取り換え工事?の手元をした。この「納屋」は築後60年の還暦だ。この60年の我が家の農業の変わりようを見てきた建物、かっては米中心の納屋だったが今では米に代わって「果物」が中心になった。
018_20170510203927e14.jpg 019_20170510203928287.jpg
吾輩の年齢からすればガタピシになったらなったでも善いのだが息子が経費を持ってくれたので新品に替えたのであった。今夜は出かけるところがあるので早めに夕食だ。
023_20170510203931e2b.jpg 020_20170510203930718.jpg
出かけたのは「越中八尾ベースOYATSU」、今夜は月に2度開かれる中国語教室があるので、その様子を見に行ったのである。
 19時カッキリで始まった授業?、先生も生徒さんも、楽しんでいるかのように思われる授業の進め方に吾輩感心し、実り多かれと念じて終わるのを待たずに辞去したのである。
002_20170511062745e0d.jpg
五月も早や中旬入り、二十四節季の「立夏」も七十二候は次候となって、”蚯蚓が地上に這い出る”頃とされるのだが、今年は五月になって今日まで気温が高めに推移しているので、蚯蚓(みみず)君たちも過ごしやすいことであろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR