春簾雨窓

4月11日(火曜)、雨
今日は終日の雨であった。
001_20170411170325c62.jpg   002_2017041117032690b.jpg
目覚めて窓外の雨音を聞くと吾輩”今日は楽ができる”と、チョットばかし嬉しくなる癖がついている。でもブログに用いる写真だけは写さねば・・。と、外をを見るとリンゴ園に鷺が餌探しにやってきている。また庭の雪柳はそれこそ雪が降ったように見えるのであった。
003_20170411170328ec1.jpg   010_20170411170331771.jpg
午前の吾輩は昨日に続いて総合病院ゆきだ。14日の予約であったが夕べは傷口の出血があって包帯が汚れているので医師の判断を仰いだのである。病院の近くでは井田川沿いで満開の桜が雨に打たれていた。
 総合病院は天候が悪くても多くの外来で会計と薬局の場所は満員、吾輩帰宅が遅れた。
007_201704111705594c3.jpg   005_2017041117032973c.jpg
午後は雑用で外出、郵便局、薬のアオキ、越中八尾ベースOYATSUと巡ってきた。坂の町・門前町を象徴する古刹では鐘楼堂は「ソメイヨシノ}が満開、経堂?は「しだれ桜」が5分咲きで目を楽しませてくれた。
008_20170411170600333.jpg
 坂を下りきったところで吾輩の集落の氏神、白山社の参道も「そめいよしの」が静かに降る雨に濡れているのであった。
今日の1枚は朝日町のKさんが投稿されている「舟川四重奏」(昨日の素敵な写真)を借りて雨の前をみるとしよう
これは素敵・舟川べり採用
 先日は”花を落とすの雨は是れ花を催すの雨”と漢詩の一節を書いたのだが、今日はその後に”一様の檐声(えんせい)前後の情”と続けよう。この漢詩は頼 鴨厓先生の作「春簾雨窓」で、窓の簾ごしに春雨を眺め、軒の雨だれの音を聞きながら詠んだ詩とのこと、吾輩の好きな漢詩である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR