自然も人間様も恵みの雨

4月6日(木曜)、晴れのち曇りから雨
001_201704061812366af.jpg
今朝は多少雲がかかっていたが急に崩れることはなかった。
005_20170406181237a43.jpg   006_20170406181239d34.jpg
 が、朝から弱い南寄りの風があって暖か(朝の気温は14・2度だったとか)、白木蓮は花弁が開いてしまったし、鉢のヒヤシンスも花穂が伸びている。
007_20170406181240893.jpg
家の前の田んぼでは、規模の大きい稲作農家Mさんが早くも荒代作業を始めている。
008_20170406181242f2e.jpg
午前の吾輩、昨日の畑に行く。途中井田川に架かる橋から県境の山々を写した。
010_20170406182110465.jpg
畑での作業は、溝立てと、大根を蒔く畦を作ることであった。
009_20170406182108de3.jpg   015_20170406200946395.jpg
 お昼近くになって作業が終わった。帰り道では水仙の列を眺め、踏切では列車を見送った。
016_2017040618211428e.jpg
 路傍では昨日も写した三つ葉躑躅、今日は咲き乱れる風情であっだ。
017_20170406181459022.jpg   021_20170406181503e62.jpg
 午後は雲が厚くなりポツリポツリと雨。吾輩休養だ、そこへワイフの姪っ子が孫を連れて訪ねてきた。幼い子はやはり可愛いし賑やかだ。彼女が帰った後、今度は口八丁・手八丁のY小母ちゃんが苺を手土産にやってきた。この苺は美味しかったネ。 
019_20170406181500080.jpg
 客人たちが帰った後は吾輩,JAに行って緑肥用の燕麦種子の購入を予約してきた。通り道でS造園の庭木園で辛夷と木蓮が競って花開いているのが目に留まり、写してきた。
 今日のブログも「フラワーinエィプリル」、田舎に住めば桜に騒ぎ過ぎる?人たちが可哀そう?に思えるのである。
020_201704061815022f3.jpg
 夕方になって牛岳の雨雲が厚くなり、雨は本降りに近くなった。1週間近く好天が続いたので恵みの雨でもある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR