路傍の草にも

3月15日(水曜)、雨・止み間もあった
 3月も月半ばとなった。月始めから10日過ぎまでは好い天候であったが今週はパットせず、今日も雨だ。
001_201703151728388ce.jpg
 雨はまだ好い方で関東は山寄りが雪になっていて、テレビは「名残の雪」かも、と伝えている。
 002_201703151728404f1.jpg
 根雪の無かった雪国だが、リンゴ園にもこの後名残の雪はあると思わねばなるまい。
006_201703151728447f6.jpg
吾輩、今日の午前はネットで調べものをしたり、読み応えのある記事がないか探した。すると毎日新聞の「林中無策」欄に脚本家の倉本 聰さんが「ある農民の死」と題して、医師で思想家の中島 正先生が亡くなられたと、寄稿されていた。記事の一部を抜粋したのだが、吾輩も農民の一人として、記事に大きな感動を覚えたのであった。
004_201703151728415b0.jpg
 ティタイム、茶菓子は昨夜の会合で頂いたお菓子だ。吾輩いつもとは違うお菓子を頂戴する度に、包装の仕方や包装紙そのものから、付加価値のことに感心するのである。
005_20170315172843a38.jpg
午後は晴れ間が長かったので、来月中旬に岐阜県下で開催される”ある会合”に出席するためのJR切符の予約にいってきた。いつものように外出するときは遠回りして坂の町・門前町を写すのである。
008_2017031517303818b.jpg
帰宅した後日暮れまでを散歩した。今日は道端で可憐な花を着けた「ヒメオドリコソウ」を見つけた。考えようによれば道端に”ひっそり”と咲く花だが、ヨーロッパ原産で明治の中ごろ渡来した帰化植物、漢字で書くと「姫踊り子草」となるので、見方が変わるのである。
010_20170315173039897.jpg
 いつものコースを歩いて家が近くなったところで西北の方角を見ると、雨脚が立っている、吾輩雨に合う寸前で家に入ったのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR