汗をかく仕事ができる喜び

3月2日(木曜)、曇りときどき晴れ
空模様が変わるのでは、と思っていたのだが朝になってみたら”はずれ”だった。
001_2017030219134681c.jpg 002_201703021913477c9.jpg
 東の空には雲はあるが、連峰が海に入る辺りまで見通せるのだから、雨の心配はないかもだ。
004_20170302191348f6a.jpg
お天道様が昇られると朝焼けだ。雲は剣岳辺りまでかかるのだが・・・
  吾輩午前はリンゴの病虫害防除計画を作り上げ、花粉や減農薬に使う資材とともにJAに行って予約申し込みをしてきた。
024_20170302190627827.jpg
帰りは遠回りして弥生になった坂の町の表情を写してきた。雪は「城ケ山」に少し残るだけだから、春は早まること間違いなしだ。
 NHKテレビ、お昼の番組「サラメシ」は、宮崎干し大根農家の昼を放映している。
013_20170302190403d06.jpg  014_20170302190404cc8.jpg
 吾輩,見事な大根畑と、巨大やぐら干しに感心すること頻り、後日のために写したのである。
018_20170302190406754.jpg   012_201703021904027c6.jpg
 巨大やぐら、そしてそこに働くおかぁさんたちの笑顔に感動したのである。
021_2017030219040761d.jpg   025_20170302190629523.jpg
午後は雨かも、と思っていたのになんのなんの、明るさが広がりそのうちに陽射しが戻った。これ幸いと吾輩リンゴの剪定枝を片づけた。
027_20170302190630443.jpg   028_20170302190632130.jpg
 今日の最高気温は平年より3度も高かったようで、吾輩気持ちの好い汗をかくことができてファーマーの喜びを覚えるのであった。
 昔は3月ともなれば野良作業が始まって外で働く人を多く見かけたものだが、今日など野良作業をするのは辺りを見渡しても誰もいない。農村の変わりようを嘆いても始まらないのだが・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR