三寒四温も・・・・

2月25日(土曜)、曇りから晴れ
  この時期は「三寒四温」と呼ばれるのだが、今年は気温については日中は暖かい日が続く。でも夜になると気温が急に下がって雪が毎夜のように降っている。三寒四温も一様にはゆかないようだ。
 023_20170225191712f4f.jpg
 今朝も目覚めて外をみると未明に降ったらしい雪が”うっすら”と積もっている。
001_2017022519170725b.jpg   004_201702251917087e7.jpg
この雪は朝になって止んで、里山は霞がたなびき、この時期に相応しい景色が広がった。積もったといううほどでもなかった新雪は陽が高くなると”みるみる”うちに溶けてしまった。日中は銀嶺立山が綺麗だ。吾輩午前はリンゴの病虫害防除計画を仕上げるべく、在庫調査をおこなった。
008_20170225191709c61.jpg    009_20170225191711983.jpg
午後は詩吟教室だ。今日は、先生曰く”有酸素呼吸”がしっかりしていている、と。吾輩好い吟詠ができたようだ。帰宅した後はいつもの通り散歩&撮影会だ。
今日も集落の外れの田んぼに数は少ないが白鳥が飛来して餌にありついている。田んぼが違うので毛勝三山を望んで白鳥が写せた。
011_201702251922095b5.jpg    010_2017022519220877f.jpg
 餌が豊富なのか日の入りになるのに”ねぐら”にかえる気配がない。
017_20170225192214490.jpg
 散歩から帰りつく頃になってようやく”ねぐら”に帰る群れが現れたので吾輩デジカメでで追った。
018_201702251925060fe.jpg    015_201702251922123c7.jpg
河川の堰に着水するのだが、先客の水鳥たちは岸の近くで、知らぬ顔だ。
  014_20170225192504acd.jpg
 この写真、タイムは後先になるが、きょうの堰は白鳥の飛来がこの時でまだ少ない。ヒョットしてシベリアを目指した群れが多いのかも、 だ。夜のテレビ天気予報は今夜も遅くには雪とのご託宣だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR