七十二候は「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」

2月24日(金曜)、くもり時々晴れ
今日は二十四節季「雨水」の次候入り。七十二候は”かすみはじめてたなびく”だが、朝のうちは小雪が残っていて”かすみ”はおあずけであった。
021_20170224202159789.jpg
 我が家の玄関には丸窓があって、窓越しに雪化粧をした庭を写した。
 吾輩今日はプレミアムフライデーならぬ”出歩きフライデー”だ。朝のうちしばらくはテレビで週吟予算委員会の集中審議を視聴した。
007_20170224202153151.jpg
11治前には家を出て、近くの銘菓店で手土産のお菓子を買って旧市内に出かけた。
 先ずは認知症の叔母のことで妹と叔母側の血筋の方と昼食を共にしながら当面することを相談した。次は別の妹宅に寄って入院加療中の妹の旦那のことの相談。最後は認知症の叔母の成年後見人である司法書士のNさん事務所によって最近の状況を承った。3件を通して言えるのは高齢者が病気になった時の”悩ましい”さまざまの問題だ。
009_2017022420215549e.jpg
N司法書士事務所を後にして帰路に着く。いつも通る道筋にある神社は車の中から祈願だ。
014_20170224202345698.jpg
 今日は富山空港に出発便があった。エプロンから滑走路に移る写真をとったのだが、この時刻には”かすみたなびく”的な景色がみれた。
015_20170224202346526.jpg
 吾輩空港の反対側の河川敷に車を停め、離陸を待って写したのがこの写真、ヘボカメラマンにしては巧く写せた。
017_2017022420234899e.jpg
家が近くなったところで、もう夕方の5時だ。南の方角に県境の山並み、霧か霞かで峰々は隠れている。
030_20170224202349dbd.jpg
帰宅して小休止の後は散歩に出た。いつものコース河川堤防を歩くのだが、今日は堰に白鳥は少なく、流れに乗って遊ぶ水鳥を写した。
032_20170224202351663.jpg
 陽が沈んで牛岳のゲレンデに灯が点った。名残の夕焼け空、この空はおう変わるのであろうか・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR